PR
[画像のクリックで拡大表示]

 LANを流れるパケットを監視し,不正なアクセスや攻撃を検知するための侵入検知ソフト。設定ファイル「snort.conf」内の「HOME_NET」に指定したIPアドレスを持つホストからのパケットに対して,あらかじめ設定しておいたルールに当てはまるものを不正なパケットとしてログに出力する。ログの実体は,送信元のIPアドレスを名前に持つディレクトリとalertファイル。ディレクトリにはパケットのログが出力され,alertファイルには検知したアラートの情報が出力される。


ジャンル:セキュリティ
作者:Marty Roesch氏ほか
ライセンス:GPL
URL:http://www.snort.org/