PR

入門SCA V1.0


 「SOAのプログラミング・モデルはSCA」──新標準SCA(Service Component Architecture)のVersion 1.0が2007年3月21日に発表されました。
 発表したのは,OSOA(Open Service Oriented Architecture)です。OSOAは,標準化団体ではなく,複数のソフトウエア・ベンダーによるコラボレーション・チームです。
 このSCAは,どのような標準で,どのような変化をもたらすのか。本連載で,SCAの全体像を解説していきます。

第1回 大事なことが決まっていなかった  
第2回 SCAは何も変えない? 
第3回 SCAのプログラミング・モデルとは(前編) 
第4回 SCAのプログラミング・モデルとは(中編) 
第5回 SCAのプログラミング・モデルとは(後編) 
第6回 SCAを体験する 
第7回 SCAのある世界