PR
九、ITに 仕事任せて 定時かな

 最近、我が社の情報システム企画部長が「来年から、中期計画にそってコンピュータ投資を拡大する」と言っていた。営業推進課の責任者をしている私としては大いに楽しみである。
 営業推進課の仕事は、全国の支店と営業所向けに毎月、販売データや市場情報を分析した営業管理レポートを提供することだ。営業管理レポートの提供に当たっては、基幹システムから販売データをダウンロードし、別のシステムが持っている市場情報と合わせて加工、最終的には表計算ソフトを使ってレポートに仕上げ、社内向けのインターネット(イントラネット)で公開、ということをしている。一連の作業には課員2人が携わっており、まる一日かかる。私はこのレポートに目を通し、承認する役目があり、その日は夜9時前に帰ったことがない。
 中期計画によると、5カ月後には新システムが完成し、一連の作業が自動化されるという。そうであれば、その日は定時に帰れるのではないかと密かに期待している。


(「経営とIT」川柳研究会 編)