PR
事前対策

古来、「後悔先に立たず」という。事故が起きた後に、いくら悔いても、もはや手遅れである。特に大勢の顧客が関与するパブリックなシステムの場合、ひとたび事故を起こせば、信用をいっぺんに失ってしまう。衝撃度は甚大である。事前の注意と警戒が肝心である。

(文・ITセキュリティ標語研究会、事務局=
シーア・インサイト・セキュリティ


ITセキュリティ標語研究会:IT経営とセキュリティにかかわる問題とその解決策を「標語」の形にまとめ、社会に発信することを目的とした有志の集まり。主要メンバーは、大手企業の元情報システム責任者、セキュリティ関連ベンダー、ジャーナリストである。