PR

 全日本空輸は,航空チケットのオンライン予約などを受け付けるWebサイトのサービス品質を向上させるべく,コンテンツ・デリバリ・サービスを導入した。きっかけはバーゲン型運賃の「超割」を適用したチケットの発売時に発生するピーク・トラフィック。平常時の100倍以上にも達するトラフィックをさばき,かつ高速レスポンスを維持できるネットワーク・システムを,必要最小限のコストで実現した。

  • 「超割」でトラフィックが殺到 <上>
  • 静的コンテンツをキャッシュ <下>