PR

 ある初夏の月曜日。編集部内のLANの管理を兼任する三輪デスクは,いつものように出社し,自分のパソコンを起動した。すると,編集部が独自に運用・管理しているイントラネット・サーバーにつながらない。たしかに先週末まではつながっていたのに…。

 三輪デスクは,さっそく復旧のために動き出した。まずは,サーバー・マシンが置いてある場所へ移動。マシン自体をチェックしてみた。Windows2000サーバー上で稼働するソフトやOSはきちんと動いているように見える。ところが,このサーバー・マシンからは,どこにpingコマンドを打ってみても応答が返ってこない。

 そこで仕方なく,サーバー・マシンを再起動してみたが,なんら問題は解決されない。この時点で,原因はサーバーではないのかもしれないと考え,LANケーブルを確認してみた。しかし,ケーブルはきちんとつながっていた。次に,ケーブルにつながっているハブを確認。一見,正常に動いているように見えたが,念のためハブの電源ケーブルを抜いて再び入れ直してみた(図1[拡大表示])。すると,何事もなかったかのように,サーバーはネットワークにつながった。

  • ネット・トラブル!!そのとき,どうする? 第1回
  • ネット・トラブル!!そのとき,どうする? 第2回
  • ネット・トラブル!!そのとき,どうする? 第3回
  • ネット・トラブル!!そのとき,どうする? 第4回
  • ネット・トラブル!!そのとき,どうする? 第5回