昨年の10月から11月にかけての本コラムで,ガートナーが考える自律型コンピューティング戦略である「PBCS」について解説した(連載第1回)。その後,日立の「Harmonious Computing」(関連記事),そして,富士通の「Triole」などの発表があり,今や,国内ベンダーを含むすべての主要システム・ベンダーが自律型コンピューティング戦略を推進している状況となった。このような動向には単なる流行としてかたずけられない長期的な重要性があるだろう。

  • Microsoft社の自律型コンピューティング戦略(1)
  • Microsoft社の自律型コンピューティング戦略(2)
  • Microsoftの自律型コンピューティング戦略(3)
  • Microsoftの自律型コンピューティング戦略(4)
  • Microsoftの自律コンピューティング戦略(番外編)