PR
図1 HTTPサービス(デーモン)の状態を確認した画面
図1 HTTPサービス(デーモン)の状態を確認した画面
[画像のクリックで拡大表示]
図2 全てのサービスのステータスを表示させた画面
図2 全てのサービスのステータスを表示させた画面
[画像のクリックで拡大表示]

service サービス名 status

 Linuxマシンの管理をしていると,システムに常駐させているサービス(デーモン)の状態を知りたいことがあります。このようなときはserviceコマンドを使います。例えばHTTPサービスを提供するhttpdサービス(デーモン)の状態を知りたいときには以下のようなコマンドを実行します(図1)。

service httpd status

 serviceコマンドと同様の機能は,/etc/init.d以下のスクリプトを直接実行することでも実現可能です。その場合は,プロンプトから以下のように実行します(図1参照)。

/etc/init.d/httpd status

 なお,全てのサービスの現在のステータスを確認する場合は以下のように実行する(図2)。図2の画面は途中で省略しているが,haltやkillallといった特別なスクリプトを除いて,/etc/init.d以下にあるサービス・スクリプトの一覧に基づき全てのサービスのステータスを列挙する。

service --status-all