PR

 スパムメールの増加が日本でも深刻な問題となりつつある。これに対処するためのフィルタリング・ソフトが,2003年末に相次いで登場した。今回は,クライアント向けのフィルタリング・ソフトでどの程度スパムメールを排除できるか検証した。多くのソフトが,初期状態でも半分以上のメールを正しく判定できた。しかしまだ十分とは言えない。検証の結果,三つの課題が見えてきた。

  • スパムメールはどこまで排除できるか(総合評価)
  • スパムメールはどこまで排除できるか(検証1 強度の効果)
  • スパムメールはどこまで排除できるか(検証2 学習の効果)
  • スパムメールはどこまで排除できるか(検証3 日本語への対応度)
  • スパムメールはどこまで排除できるか(分類技術)