PR

 信じられないかもしれないが、2001年9月11日のテロ攻撃の直後、FBI本部から700カ所の出張所にテロ容疑者の写真を送る方法として、ファクスか郵送サービスを使うしかなかった。通信ネットワークの帯域幅が最大でも16Mビット/秒しかなく、大量の情報を送信できなかったのだ。

 実はこんな慢性的な技術問題を改善するため、2000年に「トリロジー」というIT(情報技術)プログラムを立ち上げてはいた。トリロジーには3つの目標があった。通信ネットワークの刷新、最新鋭のプリンターやスキャナーなど機器の刷新、ペーパーレス環境を実現するシステム「バーチャル・ケース・ファイル(VCF)」の導入だ。

ザルマイ・アズミ氏
ザルマイ・アズミ氏
FBI(米連邦捜査局)本部は、米国の首都であるワシントンD.C.にある(写真左)。司法省の配下にある組織で、テロやスパイ行為などの国家犯罪、複数の州をまたがる犯罪などに対処する。職員数は約3万人で、原則的には米国内で活動している

 テロ攻撃後、テロが起こった責任はFBIにあると世間から責められ、特に古いITシステムが批判された。テロ関連情報を素早く共有可能にすべきだという声が高まり、トリロジーの予算は急増。ところが、ベンダーがペーパーレス環境を実現できないと言い出した。2005年にVCF導入計画を中止したが、累計1億ドル超の損失が発生した。

 トリロジーに代わり、「センチネール」という4段階のプログラムの第1段階を4月に披露する。FBI捜査官が扱う様々な事件の情報だけでなく、諜報分析者が入れる諜報情報も処理できるので、VCFより能力がはるかに進んでいるといえる。

 センチネールは2009年の完了時までに42カ月を費やし、総額4億2500万ドルかかる。今年度は国会に1億ドルを申請。元請業者として米ロッキード・マーチンと総額3億500万ドルの6年間契約を締結した。

 VCFの誤りを繰り返さないよう、FBIが取り組むITプロジェクトの手順の指針「ライフサイクル・メソドロジー」を2004年に決め、要請文書や作戦構想などを記すテンプレートや解説書を作った。プロジェクトの各段階に7つのベンチマークを設け、全部をクリアしないと次の段階に進めなくし、スコアによって報酬も変えた。

 私が総責任者を務める「CIOオフィス」はFBIの5大部門の1つで、直属の上司はFBI副次官。CIOオフィスは4つの課から成る600人の組織だ。

 CIO(最高情報責任者)は、長官や次官、副次官といった3人のFBI幹部の大事な仲間だと認識されている。長官が毎週開く1時間の執行理事会に私も参加し、不定期にも長官と会議をするし、長官は私のオフィスをよく訪ねて来る。また、週3回は直属の部下と会議をし、火曜には彼らの部下も含めたミーティングを開く。月1回はCIOオフィスの各課を受け持つ上級管理者との集まりもある。さらに、四半期ごとにFBI内の40人以上の管理者を集めて弁当持参で会議を開く。

求める技術は民間企業まで探しに行く

 2004年に長官の許可をもらい、国防総省やシティグループなどの元CIOや元CTO(最高技術責任者)が参加する10人の委員会も作った。2カ月に1日、会合を開く。メンバーはいつでも連絡でき、ゴルフ場からやり取りしたこともあった。

 CIOの役割で最も大事なことはコミュニケーションだと思う。1回15分に限ってはいるが、FBIの誰とでもいつでも喜んで会う。「情報をありがとう」という返事だけになることもあるが、メールすべてに返信する。そのため、私が日中に多数の会議をしている間、2人の特別補佐官がメールを印刷し、机の上の5つの箱に分別してくれる。第1箱は情報だけ、第2箱は行動が必要、第3箱は関係ないもの、第4箱は上司に相談、第5箱は読む必要あるものだ。箱がハあふれなかったら、仕事が順調に進んでいる証である。

 1990年代からのIT革命の結果、現在はFBIが求める技術を持つ民間企業は少なくない。ある能力が欲しかったら、原点を見つけ、声をかける。私はいつも、実用化前の先端技術を探す。そこで、全米IT協会に参加したり、他組織のCIOと対談したり、教職員や大学院生と話すために大学を頻繁に訪問する。

 私は2年先の予算を提出しないといけない。これはFBIのIT化の大きな課題だ。FBIがテロの悲劇から一番学んだことは、見込むことと防止することの大切さ。起こったことに素早く対処するだけで十分ではない。この変化を支えるため、ITの役割がさらに重要になっている。

ザルマイ・アズミ氏 米連邦捜査局(FBI)CIO
1962年アフガニスタン生まれ。82年に米国に移民し、84年から7年間、海兵隊に所属。ジョージ・ワシントン大学で管理情報システムの修士号を取る。99年に司法省の弁護士事務局に入り、同事務局として初めてのCIOに就任。2004年からFBIのCIO。