PR

 「このメールにあるURL,いったいどこの会社だろう」。そう感じたら,すぐにアクセスせず,いったんドメインの所有者を調べてみてはどうだろうか。そのためのツールとして使えるのが,「IPドメインSEARCH」である。

 ユーザーに代わってNIC(ネットワーク・インフォメーション・センター)のWhoisデータベースにアクセスし,登録されている企業の情報を検索してくれるサービスである。ユーザーは,IPドメインSEARCHのサイトにアクセスし,検索窓から調べたいドメイン名を指定するだけ。画面には検索結果として,組織名,組織の種別,技術担当者の連絡先,ネーム・サーバー名などの情報が表示される(写真1)。これだけでWebサイトの素性が分かるとは限らないが,ある程度の目安にはなるだろう。

写真1●IPドメインSEARCH
写真1●IPドメインSEARCH
[画像のクリックで拡大表示]

 同様のサービスを提供するサイトは「WHOIS Gateway」や,「shinobi.jp WHOIS GATEWAY」など,ほかにもいくつかある。