PR

 セキュリティ強化の第一歩は,破られにくいパスワードの設定である。では,今設定してあるパスワードはどのくらいの強度なのか。 

 それを調べられるのがマイクロソフトが提供する「パスワード チェッカー」である(写真)。使い方はいたって簡単。パスワード チェッカーのサイトにアクセスし,入力フォームに自分のパスワードを入力すると,すぐ下のバーに「低」,「中」,「強」,「最強」の4段階で判定結果が表示される。ブラウザの設定でJavaScriptをオフにしてあると動かないので注意しよう。

写真●パスワード チェッカー
写真●パスワード チェッカー
[画像のクリックで拡大表示]

 いろいろと試してみると面白い。例えば8文字未満では何を入力しても「低」。8文字以上でもローマ字,数字,記号どれでも1種類だけの入力だと,どんなに長く入力しても「低」のままである。8文字以上で数字あるいは記号が1文字入ると「中」,ローマ字と数字と記号が混在すると「強」になる。その上で,全体の文字数が増えると「最強」になる。

 こうした強力なパスワードの作り方を教えてくれるリンクもある。