PR

レビュー:ノートPCで使うのに便利なクリップ付き!多機能チューナー



アイ・オー・データ機器

SEG CLIP GV-1SG/USB

実売価格:9980円

製品詳細:http://www.iodata.jp/prod/multimedia/tv/2006/gv-1sgusb/

ここに注目!
・液晶フレームなどに取り付けられるクリップが付属
・充実の予約録画機能。視聴予約もできる
・USB端子が収納可能でキャップが不要
・データ放送に対応

 「SEG CLIP GV-1SG/USB」は製品名の通り、クリップが付属するワンセグチューナー。クリップとUSB延長ケーブルを使って、ノートPCの液晶フレーム部分などにチューナーを固定できるユニークなモデルだ。USB端子部分がスライドして本体内に収納できるほか、アンテナも柔らかい素材で折れにくいなど、持ち歩くときの安心感が高いのも特徴だ。

 ワンセグ視聴ソフトは、多彩な予約録画機能とデータ放送への対応が魅力。電子番組表(EPG)を利用した録画予約と視聴予約が可能で、スタンバイ・休止状態から復帰しての録画もできる。データ放送画面はマウスで直接操作できるタイプ(マウスクリックに対応したデータ放送の場合)。また、チャンネルのプリセットが用意されていて、地域を選択するだけでチャンネル設定の切り替えができるのも便利だ。

 Windows Vistaで使う場合は、「Windowsサイドバー」のガジェットとしてワンセグ画面を表示することもできる。Vistaでも使えるモデルは多いが、ガジェットにワンセグ画面が出せるのは、今回取り上げた製品の中ではSEG CLIP GV-1SG/USBだけ。Vistaらしい使い方をしたい人はチェックだ。

 チャンネル切り替えはちょっと重く感じるものの、画質は良好で、最大表示にした状態でも、ブロック状のノイズが他製品より目立ちにくい。パソコン用のワンセグチューナーとしては高画質と言えるだろう。

 録画機能が充実しているので、予約機能を生かしてワンセグをたくさん録画したい人におすすめ。Windowsサイドバーのガジェットでワンセグを視聴できるので、Windows Vistaを使っている人にもおすすめしたい。気になったのは、短いUSB延長ケーブルのみで、長いUSB延長ケーブルや外付けアンテナが付属しない点。また、本体が比較的大きめなので、パソコンに取り付けると目立つのも難点だ。会社でコッソリとワンセグを……という使い方には向いていないかもしれない。

付属のクリップとUSB延長ケーブルを使って、液晶ディスプレイのフレーム部分などに固定できる
[画像のクリックで拡大表示]
本体のレバーを前後させると、USB端子が収納できる。アンテナは柔らかい素材で、曲げても折れにくい
[画像のクリックで拡大表示]

ワンセグ視聴ソフトは3ウインドウ構成で、テレビ画面が真ん中、左にデータ放送、右側に番組表や録画した番組のリストが表示される。コンパクトにしたいときはテレビ画面のみにすればいい。予約一覧を下に表示することも可能だ。番組表は同時間の全局一覧および選択した放送局のものを同時に見られる
[画像のクリックで拡大表示]

Windows Vistaで使う場合は、Windows サイドバーのガジェットにワンセグ画面を表示できる。画面下のボタンでボリュームとチャンネル操作が可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
予約機能が充実しているのが特徴。録画予約、視聴予約が可能で、携帯電話を使った遠隔地予約にも対応する。シリーズ録画やスタンバイ・休止状態から復帰しての予約録画も可能と、録画については使い切れないほどの豊富な機能を備える
[画像のクリックで拡大表示]

スペック ■接続方法:USB2.0■最大消費電流:約170mA■外形寸法(幅×奥行き×高さ):86×30×13.5mm(突起物除く)■重量:約27g■主な付属品:USB延長ケーブル(50cm)、専用クリップ
動作環境 ■CPU:1GHz以上(1.4GHz以上推奨)■メモリー:256MB以上(512MB以上推奨)■HDD:600MB以上の空き容量(録画する場合は録画データの保存用に空き容量が別途必要)■グラフィックス:XGA(1024×768ドット)以上、16ビットハイカラー以上、DirectX 9.0c以上■サウンド:DirectX 9.0c以上に対応した環境■CD-ROMドライブ