PR
注目!「事業継続」の先進事例

 BCP(事業継続計画)の策定および緊急時の事業継続をにらんだシステム作りは,企業にとってもはや避けては通れない。では,BCPとシステムの連携をどのように実現し,組織に根付かせるのか。先進ユーザーの事例からその具体像を探る。

目次

松下電器産業
全世界33万人の事業継続計画を策定へ
 

森永乳業
年3回の訓練で「3時間復旧」を確実に
 

戸田建設
地震速報システムを全国に
 

富士重工業
遠隔ミラーリングでデータ保護
 

内閣府
中央省庁の業務継続指針を策定
 


【バックナンバー】
コロナ
中越地震と豪雨の被災経験を生かしてBCPを強化
カルビー
沖縄の災害拠点を強化し、将来はメインに
セブン-イレブン・ジャパン
基幹系で1万店超の業務継続を支える,店鋪運営を守るためシステムを4重化
田中貴金属工業
災害時でも貴金属積立商品の残高照会を可能に、顧客の不安を取り除く
スズケン
取引先を巻き込み事業継続を実現,基幹系から物流システム切り出し二重化
外為どっとコム
東京-沖縄間のWANを高速化,バックアップ処理時間が5分の1に
日本べーリンガーインゲルハイム
基幹システムが消失しても48時間で再構築,定期訓練で“落とし穴”を発見
アサヒビール
社員のノートPCで基幹系を代替し、1000万円以下の投資で商品納入を継続
アステラス製薬
IT部員全員の連絡が途絶えても、バックアップの起動は死守
NTT東日本-栃木
災害時の社内コミュニケーション円滑に
カブドットコム証券
福岡県内に災害復旧サイトを構築
神戸製鋼
遠隔地のホストがリアルタイムにバックアップし合う仕組みを構築
資生堂
災害対策用に指揮支援システム,緊急時の意思決定を迅速に