PR
ITエンジニアのメンタルヘルスを考えてみる

 夏休み。いつもの忙しい仕事から開放されて,束の間の休息を取っておられる方も多いだろう。しかし「どうも最近やる気が起こらない」「最近,眠りが浅い」などと悩んでいる方も少なくないのでは。こうした症状=うつ病というわけではないが,うつ病の症状の一つであることも事実だ。

 ストレスフルな生活を続けていると,誰でもうつ病になる可能性がある。うつ病は決して「恥ずかしい病気」ではない。まず必要なものは「正確な知識」だ。そこで,過去にITproで幾度となく連載してきたITエンジニアのメンタルヘルスの解説記事をここにまとめた。少しばかり時間がある夏休みにこそ,一度,読んでみることをお勧めする。

 うつ病に負けない メンタルヘルスの必須知識を身に付けよう
 (1)ストレスが引き起こす病とその症状
 (2)心の病かも知れないときどうすべきか
 (3)クスリと休養でうつ病を治す

 ITエンジニア必須のうつ病予防と治療の知識
 第1回 うつ病の増加は,IT業界から始まった
 第2回 うつ病の診断基準と医療機関の選び方
 第3回 うつ病の治療法とは?
 第4回 うつ病と職場復帰-ある患者さんの事例
 第5回 これでうつ病を予防しよう!
 第6回 うつ病Q&A(最終回)

 Q&A ITエンジニアのココロとカラダの相談室
 第1回 食欲低下と睡眠障害はうつ病の可能性
 第2回 悩みを理解してくれる「聞き手」を持つ
 第3回 目の疲れと頭痛は「ドライアイ」の可能性
 第4回 「怒り」は抑制せずに上手に表現する
 第5回 動悸と強い不安はパニック障害の恐れ

 部下の「心の病」への正しい対処法
 第1回 本人任せだけにせず,上司の責任を果たす
 第2回 うつ病の早期発見:理想的な部下ほど要注
 第3回 うつ病の治療:連絡を断ち,休養に専念させる
 第4回 職場復帰:拙速な復帰は再発の元

 記者のつぶやき
 ITエンジニアとメンタルヘルス