PR
富士物流の落合一夫取締役
富士物流の落合一夫取締役。プラント建設のノウハウを生かして、戦略的な事業である3PL事業に取り組む

 物流業界で、急速に伸びている事業が3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)である。3PLとは、倉庫管理や在庫管理といった物流に関する業務を一括して受託する事業。物流子会社の多くがグループ会社以外の受注を増やすために、参入が相次いでいる事業分野である。富士物流も3PL事業に参入した1社。同社が3PLに乗り出したきっかけは、2004年に親会社であった富士電機と豊田自動織機が資本提携したことにある。富士電機の株式比率が52%から28%に低下し、連結子会社から外れた。

 それまでは富士電機グループ内の物流を中心に事業を展開すればよかったが、グループ依存からの脱却に迫られたのだ。3PL事業では、競合他社と価格や品質面で比較されることになる。このため、倉庫内の業務効率を向上させて、いかに少人数で運営できるかが競争力の源泉となる。このために、資本提携先である豊田自動織機からトヨタ生産方式の考え方を取り入れてきた。2006年度には改善活動によって、労務費など6億円の削減効果が出ている。

 倉庫改善以外に競争力の源泉となるのが、顧客の要望に合わせた情報システムをいかに早く構築できるかである。富士物流でCIO(最高情報責任者)を務める落合一夫取締役は、「3PL事業で生き残っていくためには、いち早く最新技術を試して顧客へ提案できるかがカギ」だと語る。

 現在、落合取締役が注目している技術が、RFID(無線ICタグ)である。例えば、顧客から預かった技術文書を収納する箱にRFIDを取り付けて管理するサービスを展開予定だ。既に2月からUHF帯のRFIDの実験を開始し、課題点も洗い出しつつある。金属のパーテションがある場合やタグの重なりによる影響など、運用時に確実にタグの情報を読み取れるように取り組んできた。

 落合取締役は情報システム畑が長いわけではない。長く富士電機で火力発電所のプラント建設に携わってきた。なかでもパキスタンに3年間駐在し、現地の作業員を含めると総勢2000人を束ねてインフラを整備する段階から発電所を稼働させた経験がある。プロジェクトの進行が遅れていないかといった進ちょく管理手法など「システム開発に通じるところがあり、いまの仕事の糧になっている」(落合取締役)という。プラント建設のノウハウを生かしながら、競争激化している3PL事業に取り組んでいく考えだ。

Profile of CIO

◆経営トップとのコミュニケーションで大事にしていること
・「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」を心がけています。小林道男社長は、アイデアマンで何か思いつくと「こんなことはできないのか」とすぐに呼ばれます。社長の思いを具現化するのが大変です。

◆ITベンダーに対して強く要望したいこと、IT業界への不満など
 SE派遣や業務委託を含めて5社のベンダーとお付き合いしています。当社のニーズをよく理解したソリューションが欲しいと思っています。4年前まではRFP(提案依頼書)だけを書いて、すべてベンダーに任せていましたが現在はやめました。ノウハウが社内に残らないからです。

 以前携わったプラント建設は完成さえすれば、メンテナンスは顧客が担います。一方で物流業は、設計から運用まですべて我々が担います。システムの中身を自社で十分理解できる状態にしておくことで、改善点を見つけてシステムに反映しやすくなります。そのために、自前主義に切り替えたのです。社内の情報システム部員には、実務担当者と同様にトヨタ生産方式を学ばせるなど、現場が何を求めているのかを理解させるように心がけています。

◆普段読んでいる新聞・雑誌
・日本経済新聞
・日経MJ
・日経産業新聞
・日刊工業新聞
・流通設計21
・ロジスティックシステム
・自動認識
・マテリアルフロー
・包装技術
・LOGI-BIZ
・週刊ダイヤモンド

◆最近読んだ本、お勧めの本
・『イノベーションの作法―リーダーに学ぶ革新の人間学』
 (野中郁次郎、勝見明 共著、日本経済新聞出版社)
・『曖昧性とのたたかい―体験的プロジェクトマネジメント論』
 (名内泰蔵 著、翔泳社)
・『地政学で世界を読む―21世紀のユーラシア覇権ゲーム』
 (Z・ブレンジスキー 著、山岡洋一 訳、日経ビジネス文庫)
・『男子の本懐』
 (城山三郎 著、新潮社)

◆情報収集のために参加している勉強会やセミナー・学会など
・経営戦略(統制管理)、設計・製造ソリューション、物流ソリューションなど案内を受けたセミナーおよび展示会に参加しています。

◆ストレス解消法
・休日に夫婦でドライブ&温泉めぐり
・テーマに沿った古本屋めぐりで、多いときには5~6軒回り30冊ほど購入することもあります
・一昨年より乗馬を始めましたが、最近は出席率が低下してむしろストレス上昇気味です。最近近所に見つけたので、通おうと思ってます