PR

 「仮想化ソフト」の改良が進むと同時に,CPUをはじめとするハードウエアの性能が向上し、サーバーの仮想化を利用しやすくなってきた。これから仮想化に取り組もうとする企業や技術者は、無償の仮想化ソフトを使って検証してみるとよいだろう。自分のPCでも気軽に試せるし、評価用サーバー・マシンでじっくり試してもよい。ただし、「仮想化」ならでのシステム設計・運用上の留意点もある。基本的なポイントを押さえた上で「仮想化」の適用法を考えてみてほしい。

第1回 入門に最適なVMware Player 

第2回 小規模システムに使えるVMware Server 

第3回 処理性能の高さが際立つOpenVZ