PR

 WebサーバーやFTPサーバーなどと通信する場合,ヘッダー情報を送ったり,受け取ったりすることで,正確な通信を行うようになっている。こうしたヘッダー情報を格納するには,WebHeaderCollectionクラスを使う。

 WebHeaderCollectionクラスは,WebRequestまたはWebResponseクラスから派生したクラスのHeadersプロパティを使ってアクセスする。

サンプルコードを見る


名前空間
System.Net
対応バージョン
.NET Framework 2.0,1.1,1.0
.NET Compact Framework 2.0,1.0
主なプロパティ
AllKeys
WebHeaderCollectionオブジェクト内のすべてのヘッダー名(キー)を取得する。

Count
WebHeaderCollectionオブジェクト内のヘッダーの数を取得する。

Item
WebHeaderCollectionオブジェクト内の指定したエントリを取得または設定する。

Keys
WebHeaderCollectionオブジェクト内のヘッダー名(キー)のコレクションを取得する。

主なメソッド
Add
WebHeaderCollectionオブジェクトにヘッダーを追加する。

Clear
すべてのヘッダーを削除する。

CopyTo
WebHeaderCollectionオブジェクトを1次元の配列にコピーする。

Get
WebHeaderCollectionオブジェクト内で指定したエントリの値を取得する。

GetKey
WebHeaderCollectionオブジェクト内の指定した位置のヘッダー名を取得する。

GetValues
WebHeaderCollectionオブジェクト内の指定したエントリの値を取得する。

HasKeys
WebHeaderCollectionオブジェクトが,ヘッダーを格納しているかどうかを示す。

Remove
WebHeaderCollectionオブジェクト内の指定したキーを持つヘッダーを削除する。

Set
WebHeaderCollectionオブジェクト内のヘッダーの値を設定する。