PR
Fedoraのデスクトップ
Fedoraのデスクトップ
[画像のクリックで拡大表示]

 ゲーム機「PLAYSTATION 3」でLinuxが利用できるってご存じでしたか? ソニー・コンピュータエンタテインメントが開発した起動ツールを使えば,PS3をパソコンのように扱って,Linuxをインストールできます。詳しい手順は,日経Linuxの2007年10月号の特集「PLAYSTATION 3徹底活用」をご覧ください。

 Fedoraは,パソコン用では個人ユーザーを中心に非常に高い人気を誇るLinuxディストリビューションです。年にほぼ2回のペースでアップグレードされており,新機能の追加も積極的に行われています 。

 Fedoraには,PLAYSTAION 3(以下,PS3)用のインストール・メディアは用意されていません。しかし,パソコン用のインストール・メディア(PowerPC向け)と,「PS3 Linux Distributor's Starter Kit」(通称:アドオンCD)と呼ばれるメディアを併用することで,PS3にインストールできます。アドオンCDについては,「wiki.cellfan.info」というPS3向けのWebサイトで入手先が分かります。インストール・メディアのISOイメージは,公式サイトから入手します。

 Fedoraのインストーラの画面は,パソコン用と全く同じです。インストールにはかなり時間がかかります。5時間半は必要です。また,デフォルト(初期設定)でのインストール直後は,非常に多くのサービスが導入され,起動しています。搭載メモリー容量がパソコンよりも少ないPS3では非常に動作が重くなりがちで,そのままでの実用はかなり困難です。そのため,インストール後に不要なサービスを可能な限り削除して,少しでも軽快に動作するようにチューニングしましょう。

 Fedoraは,PS3に関する情報の多さでは,他のLinuxディストリビューションをしのぎます。従って,問題点があっても解消しやすいメリットがあります。しかし,インストール・メディアがPS3用に一切カスタマイズされていないため,快適に使うためにインストール後の手間がかなり多くかかります。手軽に使うには,先に紹介したUbuntuをお勧めします。