PR
アバナード 石川敬社長   アバナード
石川敬社長

 「売りは、マイクロソフト製品に精通した優秀な技術者がいること」。アバナード日本法人の石川敬社長はそう話す。アバナードは米アクセンチュアと米マイクロソフトの共同出資会社で、マイクロソフト製品を活用したSI事業が専門。2005年10月に開業した日本法人は現在82人の技術者を抱える。

 「マイクロソフトが認定する『レンジャー』と呼ぶ最高位の技術者が今年5月に誕生した。日本だけではなくアジア地域全体で初めての快挙」と石川社長は喜ぶ。しかし地道に技術者を集めていては、ビジネス規模を拡大するのが難しいとの課題もある。そこで、一人のスーパーSEに対し、三人の新人を付け育成させることにした。石川社長は「当社全体の技術力を確保しながら、増員スピードを上げられるはず」と期待する。