PR
図 リモート・ホストの時間を表示させて,さらに同期させた画面
図 リモート・ホストの時間を表示させて,さらに同期させた画面
[画像のクリックで拡大表示]

net time set -I リモート・ホストのIPアドレス

netコマンドのnet timeサブコマンドを使うと,リモートのSMB/CIFSサーバーの時刻を表示することができます。それだけでなく,受け取ったリモート・ホストの時間にローカル・ホストの時刻を同期させたりすることもできます。この場合は,setオプションを付けてnet timeサブコマンドを実行します(図)。ただし,ローカル・ホストの時刻を同期させる場合には,内部でdateコマンドを動作させることになるため,コマンドの実行にあたってはroot権限を使う必要があります。