PR

■『日経NETWORK倶楽部メール』2007/10/24(vol.30)

☆☆☆「ネットワーク検定2007」をお楽しみください☆☆☆

 こんにちは。編集長の藤川です。

 11月号はすでにお読みいただけたでしょうか。今月号の目玉は特集1
の「ネットワーク検定2007」。昨年スタートした日経NETWORK企画のネ
ットワーク運用技術に関する無料の検定試験です。今年は8月から9月に
かけてWeb上で試験を実施しました。

 日経NETWORKという雑誌の編集部が無料で実施する検定試験なので,
高得点をとっても“お墨付きを得た”とは言えないかもしれません。し
かし,今年はネットワークのプロに問題作成をお願いし,より実際の場
面で生きる知識を問う試験にしました。実際にネットワークの運用管理
の能力を問う問題になったのではないかと思います。

 特集記事ではすべての問題を再録し,問題の回答や受験者の平均点,
回答率の高かった/低かった問題の紹介,高得点者へのインタビュー,
問題作成者の意図などを解説しています。Webで試験を受けなかった人
でも楽しめる構成になっています。ぜひお読みください。

 さらに,今日から,日経NETWORK編集部が企画に参加した展示会「IP
コミュニケーション&モバイル2007」(IPCM)と「Security Solution
2007」(SS)が開催されています。これまでの倶楽部メールでもお伝え
したように,日経NETWORK編集部では,SS会場で全15社のシン・クライ
アント・システムを集めた「セキュリティ・オープン・ラボ」を企画。
明日(25日)は弊誌加藤副編集長が関連内容を講演します。また,私も
25日と26日にIPCM会場内のセミナー・ブースで「フェムトセル」と「IP
電話のトラブル対策」をテーマに講演を行う予定です。みなさんのご来
場をお待ちしております。

 本誌記事ならびに日経NETWORK倶楽部メールに関するご意見・ご感想
お待ちしています。送付先は以下の通りです。

e-mail:nnwclub@nikkeibp.co.jp
fax:03-5421-9083

============================================================================

■INDEX
1.特集プラスワン
 ●「ネットワーク検定2007」で見たルーター管理者の“実力”
●フェムトセルで携帯電話の電池のもちは良くなる?
 ●RIPとその仲間たち
2.「トラブルからの脱出」取材日記
 ●「かしめる」の謎
3.さようなら
4.10月号からの新連載寄稿者インタビュー
 ●エイジさん
 ――「インター博士とネット君の3分間NetWorking Annex」担当
5.今号のリンク
6.今月のおさらい
7.編集部からのお知らせ
8.次号(2007年12月号)予告

============================================================================

1.特集プラスワン

●「ネットワーク検定2007」で見たルーター管理者の“実力”

 Webで「ネットワーク検定」を受験した方には,メールで成績をお送
りしました。なので,受験者がそれを自分のブログや掲示板などに貼り
付けることも可能です。今年も,自分の成績を公表しているブログを多
く目にしました。これらのブログから,ヤマハが運用する「ヤマハの音
とネットワーク製品を語る」を紹介します。

「ネットワーク検定,成績通知メールは来ましたか?」
http://projectphone.typepad.jp/blog/2007/09/post_160b.html

 実はこのブログ,今回の検定問題の作者の一人である平野 尚志さん
が中心になって運用しています。ヤマハでは「rt100i-users」という同
社製ルーターのユーザー向けのメーリング・リストを運用しています。
そこで平野さんが「私の得点を公表します。参加した人は,もしよかった
ら得点を書き込んで下さい」と呼びかけたところ,多くのコメントが寄
せられたそうです。

 寄せられたコメントを見ると,「自分が間違えた問題の正解率が低かっ
たので安心した」,「この結果を給料アップ要求の根拠にしたい」,「実
はカンニングしちゃった」など,受験者の本音が綴られています。と同
時に,「まだまだ勉強不足」,「日々精進」,「あらためて勉強する発
憤材料になった」,といったコメントも多く見られ,皆さんとても勉強
熱心だということが伝わってきます。

 ちなみに今回の検定の満点取得者は4人いて,そのうち3人がヤマハの
このメーリング・リストで検定実施を知ったという人でした。ルーター
管理者のネットワーク管理スキルが高いのはうなずけます。加えて,こ
うした勉強熱心なユーザーが集まるコミュニティに参加していたという
ことも,高得点を取得した理由のような気がしました。(半沢)

----------------------------------------------------------------------------
●フェムトセルで携帯電話の電池のもちは良くなる?

 特集2では,携帯電話で最近話題のフェムトセルを取り上げました。
フェムトセルをひとことで言うと,「超小型基地局で作った携帯電話の
極小通話エリア」なのですが,なかなか奥深いものがあります。ところ
で,記事では取り上げなかったのですが,取材の下調べをしていたとき
に一つ気になったことがありました。「フェムトセルを使うと携帯電話
機の電池のもちが良くなるのでは?」ということです。

 実は携帯電話機は,基地局までの電波の届きやすさによって,電波の
送信電力を調整する機能を備えています。そばにあるフェムトセル基地
局との通信は,最小限の出力に調整されるはずです。つまり,フェムト
セル基地局がそばにあれば,携帯電話の消費電力は減りそうです。

 取材で携帯電話事業者に聞いてみたところ,「それほど変わらないだ
ろう」とのことでした。理由は二つあるようです。一つは,そもそも都
市部で携帯電話を使っている限り,送信電力は低めのレベルに調整され
ているということ。フェムトセル基地局を使ったとしても節約できる電
力は多くはないようです。

 もう一つは,送信電力の調整で通話中の消費電力が減る一方で,待機
時間中の消費電力は逆に増える可能性があるからだそうです。例えばフェ
ムトセル基地局は,位置登録のやりとりの頻度を増やすことを考えてい
る事業者がいます。そうなるとやりとりが増える分,待機時の消費電力
が増えるわけです。いずれにしても,全体としてフェムトセル基地局の
使い勝手が変わるほど電池のもちが変わるわけではないようです。(阿蘇)

----------------------------------------------------------------------------
●RIPとその仲間たち

 今回の特集では,RIPを取り上げました。実のところ,最近の企業ネッ
トワークでは,あまりRIPが使われなくなっているようです。でも,し
くみが簡単なのでルーティング・プロトコルの挙動を10ページ程度で一
通り追えるというのがRIPのいいところなんです。

 さて,誌面では,「RIPは最も古いルーティング・プロトコル」と説
明しました。これは狭義のルーティング・プロトコル,つまりIP向けの
ルーティング・プロトコルとして最も古いということです。

 IP以外のパケット通信で使われていたルーティング・プロトコルには,
もっと古いものがあります。最も古いのは,ARPANETで使われていたルー
ティング・プロトコルです。これは経路を決めるための「Bellman-Ford」
というアルゴリズムから,「Bellman-Fordプロトコル」と名付けられま
した。実は,このアルゴリズムこそ,RIPの動作原理なのです。

 Bellman-Fordアルゴリズムは,「距離ベクトル」という値を基準にパ
ケットの経路を選択します。このため,Bellman-Fordアルゴリズムを使っ
たルーティング・プロトコルは,一般に「距離ベクトル型ルーティング・
プロトコル」とも呼ばれます。

 この方法を使ったルーティング・プロトコル,いわばRIPの仲間には
いろいろあります。例えば,米ゼロックスが開発した「PUP」や「Xerox
routing information protocol」(XNSの一部で“RIP”という名称の
元祖),米アップルが開発した「RTMP」(AppleTalkの一部),米ノベル
が開発した「IPX RIP」は,距離ベクトル型ルーティング・プロトコル
です。(高橋)

============================================================================

2.「トラブルからの脱出」取材日記

●「かしめる」の謎

 こんにちは~。今月号の「トラブルからの脱出」では,社内サーバー
上のデータベース・ソフトにある日突然アクセスできなくなった,グッド
ワークスというデザイン会社の事例を紹介しています。トラブルの個所
をpingコマンドで絞り込んでいき,いったんはLANケーブルの断線と判
断したものの,実は原因はほかにあった…というお話です(詳細は今月
号をぜひお読みください!)。

 トラブルの解決にあたったのは,グッドワークスの社内ネットワーク
構築を請け負っているアクセスという会社の森さんです。森さんはトラ
ブルの現場でLANケーブルを自作して対処しました。

 森さんはなにげなく,「LANケーブルは,ケーブルとLANコネクタをか
しめる工具で自作しました」と話してくれたのですが,よく考えると,
かしめるための工具の一般的な名称ってなんでしょう。ニッパーとかペ
ンチとか,そういう呼び名はあるのでしょうか?

 インターネットで検索してみると,「かしめ工具」というカテゴリで
表示しているメーカーがありました。「かしめるための工具」としてい
るメーカーもありますが,これではそのまんまですね。「LAN圧着ペン
チ」というわかりやすい名称や,「モジュラー・クリンパー」という少
しシャレた名称もありました。いずれにせよ,ビシッと統一された名称
はなさそうです。

 ちなみに,「かしめる」とは物と物を圧着して固定することをいいま
す。漢字での表記はないもようで,ひらがなで「かしめる」とするか「カ
シメる」と書く人が多いようです。

 しかし,理科系でない人に「かしめる」と言っても,なんのことかピ
ンとこないようです。そもそも「かしめる」が日常語ではないのでしょう
か。製造業の人には理解できてもそれ以外の人には知られていない職人
言葉のようで,少し面白く思えたのでした。(久保田)

============================================================================

3.さようなら

 こんにちは,高橋です。10月1日付で,日経NETWORKから日経コミュニ
ケーションに異動になりました。2000年5月号の創刊号から,7年にわたっ
て日経NETWORKの編集部で記事を書き続けてきました。この間,取材先
の方々,寄稿者の方々,編集部の方々,そして読者の皆様には大変お世
話になりました。この場をお借りして,お礼申し上げます。

 創刊当時から今にいたるまで,ネットワーク技術は大きく変わりまし
た。例えば,インターネット接続用のアクセス回線で見ると,2000年当
時はISDNによる常時接続サービスが全盛で,ADSLのブロードバンド接続
サービスがようやく注目を集め始めているころでした。現在は,光ファ
イバによるギガFTTHが使われるようになっています。また,無線LANで
は,2000年9月号に掲載した最初の無線LANの特集では,最大伝送速度11M
ビット/秒のIEEE802.11bを大きく取り上げました。イーサネットの伝送
速度も,2000年当時は100Mイーサネットが一般的でしたが,その後次々
と高速版の新規格が開発され,今では100Gイーサネットの規格策定が進
んでいます。無線LAN自体も,まだ浸透している状況ではありませんで
した。それが今では,無線LANが普通に使われるようになり,最大伝送
速度300Mビット/秒のIEEE802.11n対応の製品まで登場しています。

 その一方で,変わらないものもあります。ネットワーク技術の根幹を
成す基本プロトコルです。例えば,IPルーティングやイーサネットのフ
レーム構造,HTTPなどです。日経NETWORKの特徴の一つは,新しい技術
を追いつつもそれだけにとらわれずに,ネットワークの本質となる部分
を見据えてきたことだと個人的には考えています。そういうこともあって,
自分の執筆した記事の中でとくに印象深いのは,毎年1月号に掲載して
きたTCP/IPとルーター,イーサネット,Webの開発史に関する特集記事
です。取材にうかがったエンジニアやサイエンティストの方々には,つ
たない英語にもかかわらず丁寧に応対していただき,大変感謝しており
ます。

 そうしたネットワーク技術のエッセンスを知っておくのは大事だとは
思うのですが,ネットワークの設計や運用の現場ですぐに役立つという
わけではないのがつらいところです。それでも,月に2ページなら軽く
目を通せるだろうと思って始めたのが,現在連載中の「ネットワーク・
クロニクル」です。

 これまでお世話になった読者の方々への感謝の意味も込めて,もう少
し連載を続ける予定ですので,もうしばらくお付き合いください。(高橋)

============================================================================

4.10月号からの新連載寄稿者インタビュー

●エイジさん
 ――「インター博士とネット君の3分間NetWorking Annex」担当

 インター博士とネット君のやりとりから定番技術の重要性を解き明か
す新連載「3分間NetWorking Annex」。今回はコラムの筆者であるエイ
ジさんに,執筆時の工夫や登場人物のキャラクタなどを話してもらいま
した。(聞き手:半沢 智)

>エイジさん,初めての方に向けて自己紹介をお願いします。

 Webサイト「Roads to Node」(http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/)
の管理人です。「3分間NetWorking」という,初級者向けのネットワーク
解説サイトを作っています。あと,網野衛二という名前で本を書いたり,
雑誌に寄稿したりもしています。

>新連載の「3分間NetWorking Annex」は,どのようなコラムでしょう
か?

 「3分間NetWorking」のキャラクタである「博士」と「ネット君」が,
Webサイトを飛び出して,ネットワークでよく使われるキーワードにつ
いて,あれやこれや喋りまくるというコラムです。

>このコラムの「ウリ」は何でしょうか?

 基本的に「詳しい技術解説をしない」というのが特徴です。その代わ
り,「なぜその技術が必要なのか」,「その技術を覚える事で何ができ
るのか」ということを説明します。つまり,ただなんとなく「重要だか
ら覚えなさい」と言われていた技術や機能について理由を付けて,「動
機付け」をするという狙いがあります。

>登場キャラクタの「博士」と「ネット君」の紹介をお願いします。

 「博士」は先生役で,特徴は毒舌なところ。その口調は,知り合いに
言わせると私そっくりだそうです。一方の「ネット君」は生徒役で,本
当に初心者のうえに,記憶力がとても悪いのでよく博士にいじめられて
います。このネット君は,ネットワーク初心者のころの自分がモデルだっ
たりします。

>書くときに気を付けているところや,苦労している点はありますか?

 あまり堅苦しくならないように気をつけています。もともとのWebサ
イトの二人の会話のノリが評判良かったので,それを壊さないようにし
ています。あまりふざけすぎるのも問題ですけど,堅苦しすぎるのも読
みづらいので,そのそのバランスをとるのが難しいです。

>この「3分間NetWorking Annex」,読者のみなさんにどのように読ん
でもらいたいですか?

 勉強の合間にちょっとした気分転換ぐらいの気持ちで読んでいただけ
ればと思っています。読んだ後に,「この技術ってやっぱり大切なんだ
な。理解できるように頑張ろう」なんて感想を持っていただけるような
コラムにしていきたいと思っています。

>エイジさん,ありがとうございました。

============================================================================

5.今号のリンク

最新の2007年11月号で紹介したURLを,コラム別にまとめました。

----------------------------------------------------------------------------
●特集1「ネットワーク検定2007」(pp.22-43)

問30で用いるLANスイッチのマニュアルがダウンロードできるサイト
http://www.allied-telesis.co.jp/support/list/switch/fs708xl/manual.html

全問題の正解と詳しい解説
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070706/276985/

----------------------------------------------------------------------------
●あの脅威は今「多様化するワームの感染媒体」(p.88)

世界の80人の専門家からの届出状況を基に,インターネットで広まって
いるマルウエアをまとめた「The WildList」
http://www.wildlist.org/WildList/

----------------------------------------------------------------------------
●今月の逸品「瞬時に接続先を替えられるLAN配線の物理的切替機」
(p.92)

独自に機能を追加できるルーター改造用ファーム「OpenWrt」のダウン
ロード・サイト
http://openwrt.org/

補助ソフト「X-Wrt」のダウンロード・サイト
http://x-wrt.org/

----------------------------------------------------------------------------
●インター博士とネット君の3分間NetWorking Annex(p.94)

誰にでもよくわかるネットワーク講座「3分間NetWorking」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/3min/

----------------------------------------------------------------------------
●Vistaネットワーク大解剖(pp.148~153)

フリーのパケット・キャプチャ・ソフト「Wireshark」の公式サイト
http://www.wireshark.org/

----------------------------------------------------------------------------
●こちらセキュリティ相談室(pp.154~159)

SSHクライアント「PuTTY」の日本語化パッチ適用済みソフトの無償ダウ
ンロード・サイト
http://hp.vector.co.jp/authors/VA024651/PuTTYkj.html

SSHクライアント「UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2」の無償ダウンロー
ド・サイト
http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/

SOCKS非対応のソフトをSOCKS対応にするプロキシ(ラッパー)・ソフト
「FreeCap」の無償ダウンロード・サイト
http://www.freecap.ru/eng/

----------------------------------------------------------------------------
●合格をつかむ! テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験(pp.170~174)

IPの基本仕様を規定する「RFC791」の文書ダウンロード・サイト
http://www.ietf.org/rfc/rfc791.tx

IPアドレスやドメイン名などインターネットの各種パラメタを管理する
非営利組織「IANA」の公式サイト
http://www.iana.org/

IANAによって割り当てられたプロトコル番号の一覧
http://www.iana.org/assignments/protocol-numbers

----------------------------------------------------------------------------
●展示会/セミナー

ビジネスシヨウKANSAI2007
http://www.noma.or.jp/bskansai/

Symantec Vision 2007
http://jp-enterprisesecurity.symantec.com/product/sv2007/index.html

NET Marketing Forum Fall 2007
http://ac.nikkeibp.co.jp/nmf/

計測展2007 TOKYO
http://expo.nikkeibp.co.jp/jemima/

CallCenter/CRM Demo&Conference 2007
http://www.callcenter-japan.com/

NGNイノベーション
http://www.oitda.or.jp/main/study/ngn/ngn.html

組込み機器向け無線LAN,IPv4/IPv6セキュリティ対策セミナー
http://japan.rsa.com/node.aspx?id=3324

WiMAX概説-次世代ブロードバンド無線アクセス-
http://www.neclearning.jp/public/course.php?cd=NW575

2007 情報セキュリティ人材育成シンポジウム 秋
http://www.jnsa.org/seminar/2007/071114/

ルータ/スイッチによるネットワークサービスの実現-冗長性,セキュリ
ティ,QoS,マルチキャスト-
http://www.globalknowledge.co.jp/reference
/Reference.asp?KBN=1&DCODE=7&SCODE=11&PCODE=3402

============================================================================

6.今月のおさらい

 日経NETWORK(http://itpro.nikkeibp.co.jp/NNW/)では毎週木曜日
に今週のクイズを公開しています。過去1カ月に紹介したクイズを紹介
します。あなたのネットワーク実力チェックにぜひご利用ください。

●迷惑メールの一種である「PDFスパム」の説明で間違っているのはど
れでしょう?
1)迷惑メールでは対策ソフトのチェックを防ぐために登場した
2)多くのパソコン・ユーザーが閲覧できる形式としてPDFが採用された
3)読ませたい内容の文字情報を画像で表現し,対策ソフトのチェック
をすり抜ける
4)2007年10月現在,迷惑メールの主流であり,今後も増加するとみら
れる
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071016/284686/

●「緊急地震速報」の説明として間違っているものは次のうちどれでしょう?
1)これから発生する地震を予知していち早く情報を伝える
2)全国に設置した観測地点で地震の初期微動を計測する
3)計測したデータから地域ごとの予想震度と地震到達時間を計算する
4)計算結果を緊急地震速報にまとめて配信する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071002/283609/

●携帯端末向けテレビ放送技術のMediaFLOを説明した文章として,誤って
いるのはどれでしょうか。
1)1番組ごとに課金できるしくみを持つ
2)1セグメント放送(ワンセグ)より周波数の利用効率が高い
3)番組の内容に応じて転送レートを自動的に変更する
4)携帯電話だけでなくさまざまな機器での利用を想定している
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071003/283638/

●「フェムトセル」の説明として正しいものは次のうちどれでしょう?
1)携帯電話にも使える超小型の電池
2)携帯電話のデータ転送速度を向上させる転送モード
3)超小型携帯電話を実現できるようにするチップセット
4)超小型で小出力の基地局でカバーする携帯電話のエリア
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070918/282198/

============================================================================

7.編集部からのお知らせ

●本日から開催!「IPコミュニケーション&モバイル2007」,「Security
Solution 2007」
 今日から26日(金)まで,東京ビッグサイトで弊社主催の五つの展示
会が開催されます。日経NETWORKでは,「IPコミュニケーション&モバイ
ル2007」と「Security Solution2007」に企画協力しています。詳細は以
下のURLから。ぜひ,ご来場ください。

・IPコミュニケーション&モバイル2007
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/ev/ipcm07/
・ビジュアル・コミュニケーション2007
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/ev/vc07/
・Security Solution 2007
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/ev/secu-ex07/
・Biz innovation 2007
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/ev/biz07/
・eドキュメントJAPAN 2007
 http://expo.nikkeibp.co.jp/e-doc/

●日経NETWORK実践セミナー「最適ネットワーク構築&活用法」を開催
 ブロードバンド・サービスや機器の普及により,中堅・中小企業にお
いても高速で高機能な企業ネットワークを構築できる時代がやってまい
りました。しかし,中堅・中小企業のネットワークは,単純に大企業の
ネットワークの規模を小さくしたものではうまくいきません。企業規模,
ネットワーク規模に合わせた機器・サービスの選定,ネットワーク設計
の工夫が必要となります。

 そこで日経NETWORKでは,このセミナーで約700社のネットワーク担当
者から得たアンケート結果と独自調査をもとに,「いまどきの企業ネット
ワーク」を明らかにします。その上で,機器やサービスの最新事情,選
択の勘所,活用法をユーザーの実例をもとにして解説します。

 また,実際にネットワークの構築,改善を実施したユーザー企業のご
担当者様をお招きし,ネットワーク構築の現場を解説いただきます。

 会社全体や部署,工場などのネットワークシステムご担当者様はもち
ろんのこと,企業システムを提案する立場の通信事業者,システムイン
テグレータの営業・SEの皆様にも最新の企業ネットワーク動向,機器・
サービスの選択・活用法を知る絶好のチャンスです。ぜひ,ご参加くだ
さい。

<<開催概要>>
・開催日 2007年11月19日(月)13時00分~17時00分(予定)※開場 12時30分
・会場 ベルサール九段
・受講料 7800円(税込み)
 「日経NETWORK」ご購読者:現在のご購読期間に6冊購読延長付き
  一般:「日経NETWORK」最新号から6冊購読付き
・主催 日経NETWORK
・申し込みURLはこちら
http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/nnw/semi/0711/

●『絶対わかる! 実践ネットワーク超入門』を発売しました
 日経NETWORKの超入門シリーズの第20弾「絶対わかる! 実践ネットワ
ーク超入門」が完成しました。ネットワークを勉強するには,自分の手
で実際に試してみるのが一番。ネットワークを流れているデータは目に
見えないので,自分の理解が正しいのかどうかモヤモヤしてしまいがち
です。そんなときでも,パソコンや機器の画面を操作してみて設定の内
容や動作を確認したり,ネットワーク上でやりとりしたパケットを見て
みたりすれば,難しいと思っていた内容でもすぐに理解できてしまいま
す。

 とはいえ,勉強のために高価な製品を買うのはなかなか敷居が高いも
の。そこで,本ムックではフリーソフトやフリー・サービス,さらには
基本コマンドといった無償で試せるものを中心に,その使い方を具体的
に解説しました。TCP/IPやWebアクセス,メールといった基本的な通信
からIP電話まで,記事の内容に沿って操作していけば自然とネットワー
クの知識や活用法が身に付く実践的な1冊です。

 価格は税込みで2200円。書店のほか,本誌折り込みのはがき,以下の
URLからお申し込みいただけます。
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/175390.html

============================================================================

8.次号(2007年12月号)予告

●特集1「ホーム・ネットワーク強化大作戦」
 「自宅のパソコンのデータを外出先からでも使いたい」「映画や家族
を撮影したビデオをリビングのテレビで楽しみたい」「そうは言っても
セキュリティに不安が・・・」――。ホーム・ネットワークを活用して,
いろいろなことにトライしてみたくありませんか。こうしたことはどう
すれば実現できるのか,そしてそのしくみはどうなっているのか。一歩
も二歩も先を行くホーム・ネットワークの強化方法を探っていきます。
(前田)

●特集2「ネット設定&通信ログ完全マスター」
 ネットワークに強くなる近道は,身近にある機器にどんなネットワーク
関連の設定項目があるのかを知り,具体的に何をどう設定すればどんな
風に動くのかを理解することです。これさえ押さえれば,TCP/IPの細か
い知識などあとからいくらでもついてきます。本特集では,最も身近な
ネットワーク機器であるWindowsパソコンやブロードバンド・ルーター
を題材に,知っておくべきネットワーク設定について徹底解説します。
記事では,トラブル解決時などに設定の理解と同じくらい重要となる「通
信ログ」についても,基本的な見方や扱い方を解説します。ご期待くだ
さい。(斉藤)

●図解で学ぶネットワークの基礎「PKI」
 12月号の特集3のテーマは「PKI」(public key infrastructure)で
す。日本語で言うと「公開鍵基盤」。公開鍵暗号基盤,公開鍵認証基盤
とも呼ばれます。ネットワーク上のさまざまな製品やサービスで採用さ
れている,公開鍵を利用した認証のしくみ全般を指します。何だか漠然
としていてよくわからないと思われるかもしれませんが,例えば,Internet
ExplorerなどでSSLに対応したページにアクセスすると,ブラウザの右
下に鍵のマークが出てくるのはご存知でしょう。あの鍵マークのバック
グラウンドで動いているしくみがPKIの一種です。SSLのほかにもさまざ
まな製品,サービスがPKIを使っています。このように「PKI」という言
葉が指し示す範囲は幅広く,アプリケーションの実装などによって動き
が異なる部分もあるため,なかなかイメージを掴みにくい。今回の特集3
では,そんなもやもやしたPKIの基本をすっきり整理したいと思います。
(田村)

============================================================================

★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承下さい。
----------------------------------------------------------------------------
◆メール登録内容の変更はこちらから。
https://passport.nikkeibp.co.jp/servlet/UpdateUserTopServlet
なお,変更・追加・中止の際には,ユーザーIDと暗証番号が必要です。

◆メール配信のユーザーID,暗証番号のお問い合わせはこちらから。
https://passport.nikkeibp.co.jp/bizpwd/search_pass/index.html

◆日経NETWORK倶楽部メールに関する各種お問い合わせはこちらから。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ask_pass/

◆日経NETWORKおよび日経NETWORK倶楽部メールの内容に関するご意見・
 ご要望はこちらまで。
e-mail:nnwclub@nikkeibp.co.jp
fax:03-5421-9083

◆日経BP社に関する各種お問い合わせはこちらから。
http://store.nikkeibp.co.jp/QA/
tel:03-5696-1111

◆日経NETWORKのWebサイトはこちらから。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/NNW/

◆ネットワーク技術を学び使う人のための情報サイト「ネットワーク・
エンジニア倶楽部」はこちらから。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/netengineer/

◆ネットワーク・エンジニア倶楽部の内容に関するご意見・ご要望は
こちらまで。
e-mail:neteclub@nikkeibp.co.jp

============================================================================
Copyright(C) 2007,日経BP社 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3

============================================================================