PR

第6回 地域医療を支えるIT基盤整備のポイントを整理する [2006/05/21]
第5回 院外情報のハンドリングとその体制──院内情報と院外情報の違い [2006/02/17]
第4回 地域医療基盤のためのネットワークを防災に応用する [2006/01/11]
第3回 有線と無線の共用による通信基盤の確立 [2005/11/14]
第2回 メディカルコントロールに必要な情報基盤を考える [2005/10/21]
新連載 地域医療IT化のインフラを考える第1回 IT化に向けた課題を整理する [2005/09/28]

横井正紀(よこい・まさき)
野村総合研究所 情報・通信コンサルティング二部上級コンサルタント。1985年筑波大学基礎工学物質分子工学類を卒業。メーカーの研究部門(オフィスシステムおよびワークスタイル)を経て野村総合研究所に転籍。現在はリサーチ&コンサルティングに従事。専門はオフィス環境論、情報通信分野における技術動向分析と事業化支援、ならびに事業戦略立案。