PR

Web2.0で激変するマーケティング

 消費者参加型を特徴とするWeb2.0と呼ばれる潮流の拡大に伴って、消費者が発信した情報をマーケティングに活用する企業が増えている。花王、味の素ゼネラルフーヅ、三洋電機、日本航空、資生堂などの事例から最新動向を追う。

<目次>

・広がる消費者参加型,顧客はこうつかむ 
・販促にブロガーの力を借りる 
・ブロガーからの評価獲得は一筋縄ではない 
・コンテンツ作りを消費者にまかせる 
・多様化するCGMマーケティング