PR

■問1 以下は,SMTPを説明した文章である。[ a ]~[ e ]に入れる適切な字句を,選択肢から選びなさい。

SMTPはメールを送信するときに使うプロトコルである。TCP接続を確立後,メーラーはメール・サーバーに向けて,まず[ a ]アドレスを,次に[ b ]アドレスを伝え,最後にメールの本体を送信する。送信に使うポート番号はTCPポートの[ c ]番である。メールを同報する場合は,本体を送信するまえに,[ d ]コマンドであて先アドレスをすべて送っておく。メールを複数続けて送信する場合は,[ e ]コマンドから繰り返す。

選択肢 [ a ] [ b ] [ c ] [ d ] [ e ]
IP
MAC
ヘッダー
メッセージ
DATA
RCPT
HELO
MAIL
あて先
送信元
23
25
36

■問2 以下は,TCPのセッション中にPOP3でメールを受信する流れを示した図である。空欄に入る文字を選択肢から選べ。

図●問2
図●問2
選択肢 [ a ]   選択肢 [ b ]   選択肢 [ c ]
USER ネゴシエーション 25
MAIL トランザクション 80
RCPT レスポンス 110
DATA リクエスト 123

■問3 [ a ] メールの送受信では,送信にSMTPを,受信にPOP3を使うことが多い。このようにプロトコルを使い分ける理由として最もふさわしいものを選べ。

メールの誤送信を防ぐため
セキュリティを高めるため
メールを受信するコンピュータが常時起動しているとは限らないため
メールをすぐに送ったり受け取ったりするため

■問3 [ b ] 送信ドメイン認証は迷惑メールの対策技術として有効といわれている。その説明として正しいものはどれか。

迷惑メール特有のSMTP通信の特徴を判別して,正規のメール・サーバー以外から送られている可能性が高いメールをブロックするため
IPアドレスや電子署名を基に送信元アドレスを認証することで,送信元アドレスの詐称を突き止められるため
相手のIPアドレスの情報からDNSサーバーにドメイン名を問合わせ,ドメイン名が確認できなかったり,メール・サーバーではないと思われる場合は接続を拒否するため
SMTP接続してきた相手のIPアドレスやドメイン名といった情報を基に,インターネットでレピュテーション情報を提供するサーバーに問い合わせ,評判の悪い相手なら接続を拒否するため


【まとめ--SMTP/POP3のしくみ】

図●まとめ--SMTP/POP3のしくみ
図●まとめ--SMTP/POP3のしくみ
[画像のクリックで拡大表示]

 まずは修了テストを受けてみましょう。そして間違ったところを確認しましょう。