PR
図 ポリシーに設定した内容をすぐに反映させた画面
図 ポリシーに設定した内容をすぐに反映させた画面
[画像のクリックで拡大表示]

gpupdate /force /wait:0

 ドメインのグループ・ポリシー・オブジェクト(GPO)で設定した項目や,ローカル・コンピュータ・セキュリティ・ポリシーで設定した項目は,通常はローカル・コンピュータを次回に起動したときなどに,その内容が適用されます。しかし,セキュリティに関する設定など,コンピュータの動作に即座に反映させたい場合があります。そうした際には,gpupdateコマンドを使えば更新することができます。

 このときに,変更されていない項目についても強制的に適用を行う「/force」オプションを指定すれば,コンピュータ側でポリシーの変更がまだ確認されていない場合でも,設定内容を反映させることができます(図)。また,/waitオプションで反映の完了まで待機する時間を設定できます。値を「0」に設定した場合は更新がトリガされたことを示すメッセージが表示されます。