PR

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ ギル・シュエッド 会長兼CEO チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ
ギル・シュエッド 会長兼CEO

 2007年から「UTM(統合脅威管理)」を発売しているチェック・ポイント。同市場では後発だが、ファイアウオールソフトである「FireWall- 1」の技術を盛り込みながら価格を抑えたという製品の引き合いは強い。「直近の四半期の受注数は予想を超える伸びを見せた」と、創業者でCEO(最高経営責任者)を務めるギル・シュエッド氏はしたり顔だ。

 一方でギル氏の目は、ゲートウエイ単体でのセキュリティ対策ではなく、クライアントの情報漏洩対策などを統合したセキュリティソリューションに注がれているようだ。既にクライアント向けの暗号化ソフトを提供するスウェーデンのポイントセックを買収しており、「将来的に、両社の製品を組み合わせたソリューションを強化したい」と意気込みを見せる。