PR

見えてきた次世代ITサービス

企業システムを取り巻く環境が大きく変わろうとしているなか、ユーザー企業は“次の経営基盤”を構築するために、技術がどこに向かい、どんな価値を享受できるかといった将来ビジョンを求めている。こうした要望に対して米IBMと米ヒューレット・パッカード(HP)は,グローバル・レベルで最適なリソースを活用してサービスを提供するべく,ビジネスモデルの大転換を図っている。

<目次>

【IBM編その1】世界中から“最適解”を提供 
【IBM編その2】IBM標準で世界をフラット化 
【IBM編その3】NGN戦略の中核はWebSphere 
【HP編その1】顧客企業のショーケースになる 
【HP編その2】変化に即応するITインフラを実践