PR

 民放キー局と主な衛星放送系事業者の2007年度中間決算が出そろった。民放キー局の多くが前年度の実績を下回る一方で,衛星放送系では前年度に比べて業績を大きく改善した事業者が目立った。

 民放キー局では,フジテレビジョンをはじめとする4社が減収減益となった(表1)。フジテレビは2007年度上半期に「視聴率四冠王」(プライムタイム,ゴールデンタイム,全日,ノンプライムタイムでトップ)を達成したものの,広告収入が前年同期の実績を下回った。さらに通信販売事業で営業損失を計上したこともあり,連結の売上高が前年同期に比べて2.5%減少の2816億9700万円,経常利益が同65.9%減少の89億3800万円となった。日本テレビ放送網は広告収入の減収分を文化事業の増収で補ったが,番組の大幅な改編に伴い制作費が増えたことが重荷となり,連結の売上高と経常利益が前年同期の実績を下回った。テレビ朝日とテレビ東京も広告収入が伸び悩み,減収減益となった。

 一方TBSは,増収増益を達成した。単独のイベントとして過去最高の広告収入を上げた「世界陸上大阪大会」などが原動力となり,堅調な広告収入を確保したほか,イベント事業などからなる映像・文化事業が好調だった。この結果,連結の売上高が前年同期に比べて2.4%増加の1588億6100万円,経常利益が同7.3%増加の124億5900万円となった。

表1●民放キー局の中間決算(連結ベース)    ( )内は前期比
事業者名 売上高 経常利益
日本テレビ 1655億500万円(-0.2%) 126億6500万円(-13.4%)
TBS 1588億6100万円(2.4%) 124億5900万円(7.3%)
フジテレビ 2816億9700万円(-2.5%) 89億3800万円(-65.9%)
テレビ朝日 1246億3200万円(-0.1%) 52億7100万円(-33.9%)
テレビ東京 591億3000万円(-4.2%) 20億1900万円(-20.2%)

 一方,民放キー局各社の通期の業績予想をみると,テレビ朝日は売上高,経常利益ともに上方修正した。事業収入の増加や費用の削減によって上期の連結業績が当初の見通しを上回ったためである。通期の見通しは,売上高が前年度に比べて1.5%増加の2550億円,経常利益は同20.4%減少の116億円である。日本テレビは下期の広告収入の見通しを考慮し,通期の売上高を下方修正した。上期に続いて費用の削減努力の継続することにより経常利益は,当初の見通しを上回る数値を達成できると判断し,上方修正した。テレビ東京も同様に通期の売上高を下方修正,経常利益を上方修正した。TBSとフジテレビは,売上高と経常利益ともに下方修正している。

 衛星放送系では民放キー局系BSデジタル放送事業者が好業績を達成した(表2)。BS日本とビーエス・アイ(BS-i),ビーエス朝日(BS朝日)の3社は,そろって黒字を計上した。前年同期は赤字だったが,BSデジタル放送受信機の普及が進んだことが追い風となり,広告収入が増えたもようだ。またBSフジとBSジャパンは前年度中間期に引き続き,黒字決算を達成した。BSデジタル放送受信機の普及台数は2007年10月に3000万台を突破しており,同放送の広告媒体としての価値は向上している。広告収入を収益の柱にする民放キー局系BSデジタル放送事業者にとってプラス要因となりそうだ。一方,有料のBSデジタル放送を手がけるWOWOWは,売上高が前年度中間期の実績を3%下回った。ただ経常利益は,有料放送収入の増加と営業費用の抑制により,前年同期に比べて61.4%増加の41億4800万円となった。CSデジタル放送のプラットフォーム事業者であるスカイパーフェクト・コミュニケーションズと衛星放送事業者であるJSATの持ち株会社であるスカパーJSATの2007年度中間決算は売上高が601億2800万円,経常利益が66億2900万円だった。

表2●主な衛星放送系事業者の中間決算(連結ベース)
( )内は前期比または前期の実績

※スカパーJSATは今回が最初の中間決算になるため前年同期と比較できない
事業者名 売上高 経常利益
BS日本 24億1200万円(33.2%) 3億6200万円(-6億7400万円)
BS-i 37億6400万円(41.1%) 2億7800万円(-11億5600万円)
BSフジ 23億6000万円(7.9%) 2億8600万円(392.2%)
BS朝日 31億2300万円(28.9%) 8800万円(-4億1500万円)
BSジャパン 24億5800万円(11.8%) 3億円(94.8%)
WOWOW 323億1300万円(-3%) 41億4800万円(64.9%)
スカパーJSAT 601億2800万円(-) 66億2900万円(-)
■変更履歴
表2中のBS朝日の経常利益を8800億円としていましたが,正しくは8800万円です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2008/12/02 20:35]