PR

サムトータル・システムズ 竹田謙二社長 サムトータル・システムズ
竹田謙二 社長

 「日本市場にも“タレントマネジメント”と呼ぶ新しい人材管理手法を広めたい」と話すのは、米サムトータル・システムズ日本法人の竹田謙二社長だ。

 タレントマネジメントとは個人の能力を意味する“talent”を管理したり育成することで、ビジネスゴールの達成を目指す手法。サムトータルの製品は eラーニングが中心だが、人材育成やパフォーマンス管理など同手法に対応する新機能を付加し、人事や教育担当部門に向けて売り込む。各人のタレントから、誰が企業の後継者にふさわしいかを探るような機能もあるという。SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)でも提供する方針で、「ユーザー企業と一緒に、この管理手法を推進していきたい」と竹田社長は意気込む。