PR
菱食で取締役常務執行役員 戦略機能部門(IT・ロジスティックス)統括 ITネットワーク本部長 SCM推進本部長・CIOを務める原田努氏
菱食で取締役常務執行役員 戦略機能部門(IT・ロジスティックス)統括 ITネットワーク本部長 SCM推進本部長・CIOを務める原田努氏

 菱食はIT(情報技術)という言葉が一般的になるずっと以前から「中抜きの時代」「卸不要論」と戦ってきた企業である。1990年代後半の卸不要論の背景には、ITの普及があったが、同社はむしろITを武器に鮮やかな成長を遂げた。今日、日本の食品産業においてなくてはならない地位を築いている。

 菱食の強さは、97年に稼動した基幹情報システム「NEW-TOMAS」抜きには語れない。受発注や在庫の管理、需要予測、営業支援といった様々な機能を担う。経営に関するあらゆる指標を「見える化」し、全社的な業務改善につなげている。

 同システムの構築を当時のNEW-TOMAS開発推進室長として指揮したのは、2007年4月にCIO(最高情報責任者)に就任した原田努取締役常務執行役員だ。関連会社のアールワイフードサービス(2006年10月に菱食に合併)で副社長を務めていた同氏は4年振りに本社に戻った。

 CIOだけでなくITネットワーク本部長とSCM推進本部長も兼任しているだけに、ITを活用して物流精度をさらに向上させていく意向だ。
 さらに「ワークフローだってまだまだ改善の余地はあるし、全国の営業担当者を支援するイントラネットも作りたい」と原田CIOの視線は全社のあらゆる業務に向けられている。

Profile of CIO

◆経営トップとのコミュニケーションで大事にしていること
・日々キャッチした経営関連の重要な情報はすべてわかりやすく訳して伝えることにしています。例えば、イントラネットの企画書には、ユビキタスやブログ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)といった用語の解説を添付しました。

◆ITベンダーに対して強く要望したいこと、IT業界への不満など
・ITベンダーに求めているのは、ユーザーの要求にとことん付き合ってくれるのか、ということです。ベンダーが現在どんなシステムや技術を持っているかより、こちらの要求をかなえてくれる体力があるのかが大切だと思います。

・NEW-TOMASを作ったときには、いろんな問題が起こりました。例えば同システムで採用したデータベースは競合製品よりずいぶん劣っていて、1500もの改造依頼を出しました。けれども、100人ものエンジニアが来てくれて要求に答えてくれたおかげで今日のNEW-TOMASができました。

・経理部長のときにCMS(キャッシュ・マネジメント・システム)を構築したときには、「提案してくれ」とは言わず「こういうことをやりたい。一緒に考える用意はあるか」とベンダーに問いかけました。結果的に1000を超すシステムの修正が生じましたが、対応してくれました。このCMSは順調にキャッシュフローの改善を生みました。

◆普段読んでいる新聞・雑誌
・日本経済新聞
・日経流通新聞
・日経ビジネス
・東洋経済
・週刊ダイヤモンド

◆情報収集のために参加している勉強会やセミナー、学会など
・「高度職業人養成プロジェクト」という研究会に参加しています。大学院で博士号まで取った若者が産業界に入ってこないのは、そういうスペシャリストを活用できていない企業側に問題があるのではないでしょうか。

◆ストレス解消法
・ペットのトイプードルをかわいがることと、ゴルフ