PR
問題ページへ 問題ページへ
前回の受験結果ページへ 前回の受験結果ページへ 
検定の講評記事 検定の講評記事 



【問題1】
以下のアドレスのうち,プライベートIPアドレスはどれですか(2つ選択)。

 【選択肢】 正解
A) 10.215.34.124
B) 127.16.71.43  
C) 172.17.10.10
D) 225.200.15.10  

 正解は,選択肢Aの「10.125.34.124」と選択肢Cの「172.17.10.10」です。

 プライベートIPアドレスは,社内ネットワークなど,組織内に閉じたネットワークで自由に使えるIPアドレスです。これに対してインターネット上では,アドレスを一意に特定できるグローバルIPアドレスが使われます。このため企業ネットワークでは,社内のホストにプライベートIPアドレスを割り当て,インターネット上のマシンにアクセスするときには,プライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換するのが一般的です。

 プライベートIPアドレスは三つの範囲があり,どれでも自由に使うことができます。それぞれ,10.0.0.0~10.255.255.255(クラスA),172.16.0.0~172.31.255.255(クラスB),192.168.0.0~192.168.255.255(クラスC)です。

 これらの範囲のうち,選択肢のアドレスが当てはまるのは,選択肢Aの「10.215.34.124」と,選択肢Cの「127.17.10.10」の二つです。

 ちなみに,選択肢Bの「127.16.71.43」は自分自身あてを表すループバック・アドレスと呼ばれるIPアドレスです。また,選択肢Dの「225.200.15.10」はマルチキャスト通信で使われるIPアドレスです。これらはどちらもプライベートIPアドレスではありません。

■変更履歴
解説の中で選択肢Bのアドレスを「127.215.34.124」としていましたが,「127.16.71.43」です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2008/02/05 15:33]