PR

 IT社会の安全について語るとき「完全」や「絶対」を標榜することはできない。ITの革新の速さそのものが、次々と危険を生む。半導体は10年で100倍の勢いで性能を上げている。通信はさらに速く10年で1000倍、インターネットでは同100万倍と言われる。現時点で万全を期したはずの防御に対して、技術進展によって「想定外」の新たな危険が迫る。IT社会の便利さは危険と紙一重だ。

目次