PR

【問題3】
Windowsパソコンにおいて発生したネットワーク関連のトラブルを解決するときの作業について,最も適切な記述はどれでしょうか。

1. ipconfig /all で,ネットワーク・アダプタとIPの設定状態などを確認できる
2. LANケーブルとネットワーク・アダプタを確認することによって,ネットワーク層(IP)が正常かどうかを確認できる
3. LINKランプの点灯状況を確認することによりトランスポート層(TCP)が正常かどうかを確認できる
4. pingコマンドでは,データリンク層(Ethernet)の接続状態を確認ができるが,それより上位層の通信が正常かどうかは確認できない

正解:1

【解説】
 ipconfigはWindowsで使用することができるコマンドです。ipnconfg /allは,このコマンドにallオプションを付けたもので,ネットワーク・アダプタ(LANカード)とIPの設定状態を表示させることができます。使い方は簡単で,Windowsのコマンドプロンプトに「ipconfig /all」と入力するだけです。

 このコマンドを実行すると,パソコン接続されている,すべてのネットワーク・アダプタとIPに関する各種の設定状態が表示されます。詳しくは,ガンバレ“駆け出し”ネット・マネージャ(サーバー編)「新サーバーがネットワークにつながらない,目視や触診,コマンドを駆使して原因を究明」の「トラブルの原因を順番にあぶり出し」をご覧ください。