PR

 連載中のコラム「ガンバレ“駆け出し”ネット・マネージャ(サーバー編)」では,主人公である若手の“自称”システム管理者,丸山さんが遭遇するさまざまなトラブルを題材に,企業におけるサーバー管理者の仕事を基本から解説しています。この検定試験は,同コラムの内容にもとづいて,ネットワーク/サーバー管理者の知識を問うものです。

 今回は同コラムの第5回「サーバーが見えるのにつながらない,「見える」と「アクセス」はまったく別もの」と第6回「新サーバーがネットワークにつながらない,目視や触診,コマンドを駆使して原因を究明」からネットワークのトラブルシューティングに関する問題を出題します。



【問題1】
Windowsネットワークでは,ネットワーク上のコンピュータを示すアイコンを一覧表示する機能があり,一覧表示からアクセスしたいコンピュータのアイコンをクリックすると,そのコンピュータに簡単にアクセスすることできます。Windowsのこうした機能を何と呼ぶでしょうか。

1. ブラウジング
2. マイネットワーク
3. ネットワークプレース
4. ローカルネットワーク


【問題2】
WindowsのサーバーOSを使用せず,ワークグループ機能を使用した小規模ネットワークで,長時間使用していたWindowsパソコンAのLANケーブルを誤って突然外してしまいました。このとき,パソコンAのケーブルが外れたことが原因で発生する可能性がない現象は,どれでしょうか。

1. パソコンAのWebブラウザが使用できなくなる
2. パソコンA以外のパソコンからパソコンAの共有フォルダにアクセスできなくなる
3. パソコンA以外のパソコンでも一時的にWebブラウザが使用できなくなる
4. パソコンA以外のパソコンで,同じワークグループに所属するコンピュータの一覧が見られなくなる


【問題3】
Windowsパソコンにおいて発生したネットワーク関連のトラブルを解決するときの作業について,最も適切な記述はどれでしょうか。

1. ipconfig /all で,ネットワーク・アダプタとIPの設定状態などを確認できる
2. LANケーブルとネットワーク・アダプタを確認することによって,ネットワーク層(IP)が正常かどうかを確認できる
3. LINKランプの点灯状況を確認することによりトランスポート層(TCP)が正常かどうかを確認できる
4. pingコマンドでは,データリンク層(Ethernet)の接続状態を確認ができるが,それより上位層の通信が正常かどうかは確認できない


【問題4】
Windowsパソコンから,ある端末AへのIPレベルの通信状態をpingコマンドで確認したとします。正常に通信できている場合,表示されるメッセージはどれでしょうか。

1. Destination host unreachable
2. Ping request could not find host 相手のホスト名
3. Reply from 端末AのIPアドレス
4. Request timed out