PR

米サイベース スティーヴ・カペリプレジデント 米サイベース
スティーヴ・カペリプレジデント

 「社内に発足させた金融向けの特別チームのおかげでもあって、業績にはとても満足している。今年も金融市場へのアプローチを引き続き強化したい」。こう語るのは、米サイベースのワールドワイドフィールドオペレーションズ担当プレジデント、スティーヴ・カペリ氏だ。

 「SybeseIQ」を活用したモバイル関連や分析のソリューションが伸びたため、ワールドワイドの昨年の業績は非常に好調だったという。この勢いを今年も継続したいカペリ氏だが、懸念材料がある。米国で発生した「サブプライム問題」の影響がじわりと出てくるかもしれないからだ。

 「そのためにも、特別チームでより顧客密着度を高め、ビジネスを維持・拡大していきたい。SybaseIQはリスクを評価するソリューションにも展開できる。ユーザーを徹底的にサポートしていくことで、さらなる業績向上につなげたい」とカペリ氏は気を引き締める。