PR
不正アクセスと不正プログラムの潜入に注意

 システムに勝手に入り込む不正プログラムは、システムを破壊するものや、情報を勝手に漏えいさせる悪質なものが多い。

 これらは、電子メールや、不正アクセスなどでシステムに混入してくる。また、インターネットからダウンロードしたファイルや、チャットでもらったソフトに仕掛けられていることもある。

 唯一の防止方法は、信頼出来ないファイルやソフトウェアの入手を避けることである。

(文・ITセキュリティ標語研究会、事務局=
シーア・インサイト・セキュリティ


ITセキュリティ標語研究会:IT経営とセキュリティにかかわる問題とその解決策を「標語」の形にまとめ、社会に発信することを目的とした有志の集まり。主要メンバーは、大手企業の元情報システム責任者、セキュリティ関連ベンダー、ジャーナリストである。