PR

 LANレベルでの通信に異常が疑われるとき,LANインタフェースにバインドしている情報を確認したいことがあります。このような場合は,getmacコマンドを使います。getmacコマンドを使えば,そのパソコンに装着しているLANインタフェースにバインドしているトランスポート名とMACアドレスを表示させることができます。

 その場合,どのような形式で情報を表示するかは,以下のように「/fo」オプションを使うことで指定できます()。

getmac /fo table
または
getmac /fo csv
または
getmac /fo list

図●Windows Server 2003で,表形式で表示させる「table」,CSV形式で表示させる「csv」,リスト形式で表示させる「list」を順に実行した画面
図●Windows Server 2003で,表形式で表示させる「table」,CSV形式で表示させる「csv」,リスト形式で表示させる「list」を順に実行した画面
[画像のクリックで拡大表示]

 表形式で表示させたい場合は「table」,情報ごとにカンマで区分けしたCSV形式で表示させたい場合は「csv」,項目ごとに改行するリスト形式で表示させたい場合は「list」を指定します。もし,/foオプションを特に指定しないでgetmacコマンドを実行すると,表形式で表示されます。

 getmacについての詳細は,こちらをご覧ください。