PR
図 ドメイン・コントローラ間で未複製の情報を表示した画面
図 ドメイン・コントローラ間で未複製の情報を表示した画面
[画像のクリックで拡大表示]

repadmin /showchanges 複製先DC名 複製元DCのGUID DC=example,DC=com

 repadminコマンドを使えば,二つのドメイン・コントローラ(DC)間でまだ複製されていないオブジェクトや属性を表示できます。具体的には,以下のようにrepadmin /showchangesサブコマンドで,複製先のドメイン・コントローラと複製元ドメイン・コントローラのGUIDを指定します(図)。

repadmin /showchanges 複製先DC名 複製元DCのGUID DC=example,DC=com

 なお,ここで表示されるのは,あくまで「複製元から複製先への複製が完了していない情報」という点に注意が必要です。例えば,ドメイン・コントローラAとBがあってAの内容だけが書き替わった情報があった場合,Aを複製元として実行すればその情報は表示されますが,Bを複製元とした場合はそもそも複製される対象として認識されないので何も表示されません。