PR

再発見! VB 2005快適プログラミング

 新規開発案件の多くがWebアプリケーションにシフトしている現在,読者の皆さんはどのような言語や開発環境でWebアプリを構築されているでしょうか。

 JavaやPHPが主流でしょうか。Ruby On Railsなども増えてきているようですね。「やっぱりPerlじゃなくちゃ」という歴戦の猛者もいれば,「これからはPythonだ」という新しい方もいらっしゃるでしょう。

 では,ASP.NETによるWebアプリの開発はどうでしょうか。実は,Visual Studio(VS)2008を使うと,ASP.NETによるWebアプリの開発がとてもラクチンなのです。この連載では,Visual Basic 2008を使って,VSではいかに快適にWebアプリが開発できるかを示しつつ,Windowsアプリとは違うWebアプリならではの押さえておかなければいけない基本知識やテクニックを解説します。

第1回 ASP.NETの基本を押さえる 
第2回 ほんまに楽ながいちゃ 
第3回 リッチなコントロールで少しリッチな気分に 
第4回 データ連結コントロールの基礎 
第5回 表形式のデータ連結コントロールのデフォルト「GridView」 
第6回 カチッとした表組みには,やはりGridView 
第7回 複数のデータ連結コントロールを連携させる 
第8回 Repeaterコントロール+GridViewコントロール+α=ListViewコントロール 
第9回 DataPagerによるListViewのページング 
第10回 異なるデータソースへの均一なアクセスを提供するLINQ 
第11回 ASP.NET3.5で標準サポートされたAjax 
第12回 ASP.NET AJAX Control Toolkitを使ってみる