PR

開発●オープンソース
URL●http://subclipse.tigris.org/

実に様々なソフトウエアが無料で利用できるようになっています。そこで,主に「ソフトウエアを作る環境を楽しくするお役立ちフリーソフト」を集めて,1日1本のペースでご紹介します。

図

 「Subclipse」は,バージョン管理システム「Subversion」にアクセスする機能をEclipseに追加するプラグインです。Eclipseもバージョン管理システムに対応する機能を備えていますが,標準ではCVS(Concurrent Versions System)にしか対応しません。最近,CVSはネットワーク・セキュリティの問題などが指摘されており,Subversionが代わりに普及しつつあります。以前のSubclipseは動作が安定していなかったようですが,最近のバージョンは問題なく動作します。日本語化も現在は完了しています。

 Subversionにアクセスするツールとしては,単独で動作する「TortoiseSVN」が有名ですが,SubclipseならEclipse内で作業が完了するため,Javaプログラマにはこちらがお薦めです。