PR

開発●オープンソース
URL●http://subversion.tigris.org/
http://tortoisesvn.tigris.org/

「ソフトウエアを作る環境を楽しくするお役立ちフリーソフト」を集めて,1日1本のペースでご紹介しています。今回はバージョン管理システム「Subversion」と「TortoiseSVN」です。

 「Subversion」はバージョン管理システムの一つです。「TortoiseSVN」はそのクライアント・ソフトです。バージョン管理システムを使うことで,ソースコードを共有できます。変更履歴を残すこともできます。

 かつてはバージョン管理システムと言えば「CVS(Concurrent Versions System)」が有名でした。実際,現在でもFreeBSDなど有名なオープンソース・ソフトウエアのソースコード管理に使われています。しかし,CVSはネットワーク・セキュリティの問題などを抱えており,最近はSubversionに移行するオープンソース・プロジェクトが少なくありません。Subversionは標準でSSH(Secure Shell)通信に対応するなど,セキュリティ対策が施されています。また,変更履歴の残し方がCVSとは少し異なります。

 Subversionにはコマンドプロンプトから利用するクライアント・ソフトが付属します。最低限,Subversion本体があれば,ソースコード管理を始められます。しかし,コマンドプロンプトのツールは慣れるのに時間がかかります。そこで役立つのがGUIクライアント・ソフトです。TortoiseSVNはWindows用で最も有名なGUIクライアント・ソフトです。インストールするとWindowsのエクスプローラと統合されるため,エクスプローラ上の右クリックメニューからSubversionにアクセスできるようになります。

図