PR
  Linuxディストリビューション一覧ページへ
Damn Small Linux
 Damn Small Linux(以下DSL)は,KNOPPIXをベースに作成されたライブ形式のディストリビューションである。本体が約50Mバイト(英語版の場合)と非常に小さいのが特徴だ。また,ウィンドウマネージャなどについても軽量なJVMなどを利用しているため,搭載メモリーが少ないパソコンでも動作することができる。
 また,ライブCDの部屋では,DSL英語版を日本語化して提供している。

「Damn Small Linux 4.2」のデスクトップ画面
解説記事
関連ニュース
外部リンク