PR
タイトル

 ノート・パソコンと携帯電話機の間に,ネットワークにつながる小型機器の大きな市場がある―日本のエレクトロニクス・メーカーが10年以上思い描いてきたこの夢が,いよいよ現実になりそうだ。2007年10月に台湾ASUSTeK Computer Inc.が発売したパソコン「Eee PC」の大ヒットが,潜在市場の巨大さを予感させる。パソコンや携帯電話機に関わる世界中の企業が,市場開拓を目指してあの手この手を繰り出している。本特集では,ASUSTeK社のトップ・インタビュー,各社の動向,最新端末の分解などを通じて,新市場における勝ち残りの戦略を探る。

【トップインタビュー】主婦や子供は安価なパソコンを求めている ― ASUSTeK 
【パソコン業界動向】十年越しで叶った悲願,鍵は激安とサービス基盤 
【ケータイ業界動向】iPhoneやAndroid,新興勢力の目指す先は 
【最新ケータイ解剖図鑑】インターネットマシンの内部構造を明かす 
【戦略】小型PC騒乱,勝ち残りの条件