PR

■『日経NETWORK倶楽部メール』2008/5/7(vol.36)

☆☆☆もうすぐ100号,企画が目白押しです☆☆☆

 こんにちは。編集長の藤川です。

 日経NETWORKは,2008年8月号で創刊100号を迎えます。これもひとえ
に読者のみなさまのおかげだと感謝しています。そこで日経NETWORKで
は「ネットワークの管理・運用,私のアイデア大賞」を企画しました。
これは,みなさまが実際にネットワークを運用・管理する際に実施して
いるすばらしい「工夫」を表彰しようというものです。

 すでに,https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/3576.html から募集を受け
付けています。みなさま振るってご参加ください。

 また,5月14日(水)には激変する通信ネットワーク環境を見据えた
セミナー「次世代ネットワーク・シンポジウム2008」を東京・六本木の
六本木アカデミーヒルズ40で開催します。ガートナー ジャパンの堀 勝
雄さんと本誌の加藤副編集長が「NGN時代の企業ネットを占う」と題す
る対談を行うほか,ITpro WatcherでおなじみのNTTデータの松田 次博
さんが「テレコミュニケーションからリッチコミュニケーションへ」を
テーマに講演するなど,2010年の企業ネットワークを考えるうえで有意
義なセッションを取り揃えています。

 詳細は,http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/ncc/semi/0805/ からご
確認いただけます。

 こちらにもぜひご参加ください。

 本誌記事ならびに日経NETWORK倶楽部メールに関するご意見・ご感想
をお待ちしています。送付先は以下の通りです。

e-mail:nnwclub@nikkeibp.co.jp
fax:03-5421-9083

============================================================================

■INDEX
1.特集プラスワン
 ●どこいった? ファイアウォール,負荷分散装置,帯域制御装置
 ●HTTPは「コロンブスの卵」
2.「トラブルからの脱出」取材日記
 ●LANスイッチをどこに設置していますか?
3.さようなら
4.今号のリンク
5.今月のおさらい
6.編集部からのお知らせ
7.次号(2008年6月号)予告

============================================================================

1.特集プラスワン

●どこいった? ファイアウォール,負荷分散装置,帯域制御装置

 5月号の特集1では,さまざまなジャンルのネットワーク機器を紹介し
ました。取材をしていて驚いたのが,数年前まであった製品ジャンルが
なくなっていたり,別の呼び名になっていたことです。

 例えば,社内ネットのセキュリティ対策の基本ともいえる「ファイア
ウォール」は,「UTM」(統合脅威管理)という製品ジャンルに完全に
変わっていました。これは,ファイアウォール機能単体で売り出してい
る製品がほとんどなくなっていることが背景にあります。

 また,サーバーの処理を分散させる「負荷分散装置」も「アプリケー
ション・スイッチ」と呼ばれるようになっていました。機器がトラフィ
ックを分散するだけでなく,アプリケーション・レイヤーのさまざまな
処理をするようになってきたからです。

 トラフィックの種類別に帯域をコントロールする「帯域制御装置」は
すっかりジャンルが変わり「WAN高速化装置」になっていました。帯域
制御機能は,WAN回線を有効に使うための一機能という位置付けです。

 また,「アプリケーション・スイッチ」と「Webアプリケーション・
ファイアウォール」は,いずれもサーバーの手前に置いて使う機器なの
で,この二つの製品ジャンルは将来統合されていく可能性が高いと思っ
ています。(半沢)

----------------------------------------------------------------------------
●HTTPは「コロンブスの卵」

 特集2では「セッション管理」を取り上げました。記事でも紹介しま
したが,Webアクセスに使うアプリケーション・プロトコルであるHTTP
には「セッション」という概念がありません。接続から切断の間に複数
の状態を行き来しない,1往復のメッセージで完結するプロトコルなの
です。HTTPの規格を定めた「RFC 2616」で「session」という単語が出
てくるのは2カ所だけ。それも「HTTPセッション」という意味ではなく
「ユーザーからWebサイトへの一連のアクセス」という意味で使われて
います。

 こう書くと,「セッションがないことはそんなに特別なの?」と思わ
れる方もいらっしゃるかもしれません。実は記事の企画にあたっていろ
いろ調べたのですが,TCPを使うアプリケーション・プロトコルでセッ
ションという概念がないのはかなり特別です。ほかには見当たりません
でした。

 ただし,「セッション」という概念がないアプリケーション・プロト
コルはほかにもあります。例えばpingに使うICMPコマンドや,ドメイン
の名前解決に使うDNS,ネットワーク管理に使うSNMPなどです。これら
は,短いメッセージの1往復でやりとりが完結するので,セッションと
いう概念がありません。でも,こういったアプリケーション・プロトコ
ルは,UDPを使うことが前提となっています。セッションがないのだか
ら,トランスポート・プロトコルできちんとしたコネクションを確立す
る必要もないというわけです。

 では,HTTPはなぜTCPを使うのでしょうか。HTTPはセッションの概念
がないほかのアプリケーション・プロトコルと比べると,「まとまった
データを間違いなく送る必要がある」という決定的な違いがあります。
このため,きちんと誤り訂正をするTCPを使う必要があるのです。セッ
ションがないことでプロトコル処理を簡単にしながら,TCPを使うこと
でデータは確実に届ける――。HTTPは,セッションがないプロトコルの
軽さとTCPの確実さの「いいとこ取り」をしたプロトコルなのです。
(阿蘇)

============================================================================

2.「トラブルからの脱出」取材日記

●LANスイッチをどこに設置していますか?

 5月号の「トラブルからの脱出」は,宮城県仙台市にある東北大学大
学院農学研究科の事例を紹介しています。誌面に写真を掲載しています
が,LANスイッチ類の設置場所には驚かされました。廊下の柱や部屋の
壁に小さな棚を付け,そこに設置しているのです。まるで鳥の巣箱や蜂
の巣のようです。夏場は窓から差す陽の光でスイッチが熱暴走してしま
うこともあるようですが,頭上の余った空間を有効活用していると言え
なくもないわけです。

 そういえば,以前取材したある企業では,ビル内にスイッチ類を収納
する場所がないという話を聞きました。結局その企業では,壁の配電盤
の中にあるちょっとした隙間にスイッチ類を押し込めていました。少し
無理に突っ込んでいる感じもありましたが,これも余った空間の有効活
用と言えるでしょう。

 雑誌の「すてきな奥さん」ではありませんが,ネットワーク技術者に
とっても“収納のノウハウ”は大事なんだなあと思いました。みなさん
の会社ではどうですか?(久保田)

============================================================================

3.さようなら

 みなさんこんにちは,前田です。2008年6月号を最後に日経NETWORKを
離れ,ITpro編集へ移ることになりました。かつてネットワーク技術者
の仕事とは,文字通りネットワークをつなぎLINKランプを点灯させるこ
とでした。しかし,今ではWebアプリケーションやリッチ・クライアン
ト,データベースなどとWeb技術の周辺へとカバー範囲が広がりつつあ
ります。異動先のITproはIT分野専門のWebサイトです。次の職場では,
日経NETWORK在籍中に身につけた知識が役に立つことと確信しています。
また,一読者としても皆様といっしょに最新のネットワーク技術を学び
続けていきたいと思います。(前田)

============================================================================

4.今号のリンク

最新の2008年5月号で紹介したURLを,コラム別にまとめました。

----------------------------------------------------------------------------
●特集2「Webに欠かせない「セッション管理」のすべて」(pp.43-59)

リンクが張られていないサイトにもセッションID付きのURLを送ってし
まう端末のバグについて説明したKDDIのWebページ
http://www.au.kddi.com/news/topics/au_topics_index20051209.html

----------------------------------------------------------------------------
●今月の逸品「消費電力抑制機能付きギガイーサ・スイッチ」(p.66)

LANスイッチ「CG-SW08GTXB」の製品情報
http://corega.jp/prod/sw08gtxb/

----------------------------------------------------------------------------
●インター博士とネット君の3分間NetWorking Annex(p.68)

誰にでもよくわかるネットワーク講座「3分間NetWorking」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/3min/

----------------------------------------------------------------------------
●新人担当者が行く!セキュリティ奮闘記(pp.122-127)

グラフを作成するためのフリーのアプリケーション・ソフト「gnuplot」
の公式サイト
http://gnuplot.info/

----------------------------------------------------------------------------
●展示会/セミナー

ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2008
http://www.wt-park.com/

情報セキュリティEXPO
http://www.ist-expo.jp/

ビジネスコミュニケーション東京2008
http://www.ric.co.jp/expo/bct/

TCP/IPインターネットワーキング~RFCに基づくインターネット主要プ
ロトコルの仕様・動作・解析~
http://www.globalknowledge.co.jp/reference/
Reference.asp?KBN=1&DCODE=7&SCODE=10&PCODE=281

ネットワーク・トラブルシューティング
https://www.netone.co.jp/academy/index.php?act=semiDetail&id=7&sid=35

ユニファイドコミュニケーションとデータセンターソリューション
http://www.netmarks.co.jp/event/seminar/080425.html

============================================================================

5.今月のおさらい

 日経NETWORKではITpro(http://itpro.nikkeibp.co.jp/index.html)
の「今日の腕試し!」コーナーで毎週木曜日にクイズを公開しています。
過去1カ月に紹介したクイズを紹介します。あなたのネットワーク実力
チェックにぜひご利用ください。

●経済産業省が今後5年間で実施する「グリーンITプロジェクト」で掲
げているルーターの省エネの目標値は,以下のどれでしょう?
1)10%以上
2)20%以上
3)30%以上
4)40%以上
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080423/299925/

●携帯電話やPHSで実施を予定している「有害サイト・フィルタリング」
の説明として正しいものは,次のうちどれでしょう?
1)出会い系サイトへのアクセスだけを規制するものである
2)18歳未満のユーザーは基本的に全員が対象となる
3)見られるサイトと見られないサイトは親が指定する
4)使いたい人が有料サービスとして契約すれば利用できる
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080416/299252/

●文化庁が検討している「ダウンロード違法化」について,いくつかの
問題点が指摘されています。そのうち正しくないのは以下のどれでしょう。
1)「ダウンロード」の定義がわかりにくい
2)違法なファイルかどうかを判断しにくい
3)刑事罰を科すのは重すぎる
4)ダウンロードした者の特定が困難
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080409/298476/

●セキュリティの分野で使われる「Exploit」という言葉の説明として
最も適切なものは,次のうちどれでしょう?
1)Excelのマクロを利用する不正なプログラムのこと
2)過去の不正プログラムの情報をまとめたもののこと
3)セキュリティ・ホールを突くプログラム・コードのこと
4)不正なプログラムに感染したパソコンを早急に復元する作業のこと
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080325/296884/

============================================================================

6.編集部からのお知らせ

●日経NETWORK100号記念「ネットワークの管理・運用,私のアイデア大賞」
 ~読者の皆様のご協力をぜひお願いします~

 日経NETWORKは,来る8月号(7月28日発行予定)で創刊以来通算100号
を迎えます。この創刊100号を記念して,日経NETWORKでは日々のネット
ワーク管理・運用において,ユーザーあるいはシステム管理者の方々が
実施しているアイデアや工夫を募集いたします。

 ご応募いただいたアイデアや工夫は,日経NETWORK編集部で拝見させ
ていただきます。その結果,「これは素晴らしい。ぜひほかの人にも紹
介したい」という応募については,誌面や日経NETWORK100号を記念する
セミナーで紹介させていただく予定です。

 ご応募いただく内容は,大規模なものや手の込んだものである必要は
まったくありません。「あんまり紹介されていないけど意外に便利」,
「やってみたら意外に便利だった」といったみなさんの身近にある手軽
なものでかまいません。また,書き方にも特に制約はありません。文章
でも箇条書きでもやりやすい形で書いていただければ結構です。

 ぜひ,日経NETWORK読者の皆様の日ごろのアイデアや工夫をご応募く
ださい。

<募集要項>
◆URL:https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/3576.html
◆期間:2008年5月7日(水)~2008年5月30日(金)24時
◆賞品:
・大賞:全国共通ギフトカード10万円分……1名様
・入賞:全国共通ギフトカード5万円分……3名様
・参加賞:全国共通ギフトカード3000円分……30名様(ご応募いただい
 た全員から抽選)
※プレゼントの送付先は日本国内に限らせていただきます。あらかじめ
ご了承ください。

●「次世代ネットワーク・シンポジウム2008」にご参加ください

 3月末にNTT東西による光ファイバ回線を用いたNGN商用サービスがス
タート。携帯電話では通話やパソコン向けデータ通信の定額制サービス
が続々と始まり,2009年春には最大40Mビット/秒のワイヤレス・ブロー
ドバンド・サービスも控えています。企業や個人を取り巻くネットワー
ク環境は,「高速・定額・高品質・安全」をキーワードに,今後数年で
世代交代の時を迎えるでしょう。

 この通信ネットワーク環境の大変化は,企業ネットワークが担うVPN
(仮想閉域網),SaaS(software as a service),ユニファイド・コ
ミュニケーション,BCP(事業継続計画)などのあり方や役割に,どの
ような影響を及ぼすのでしょうか。

 「日経コミュニケーション」「日経NETWORK」「ITpro」は,合同企画
として「次世代ネットワーク・シンポジウム2008」を開催します。先進
ユーザーによる事例解説,コンサルタントによるトレンド分析,インテ
グレータの知見・洞察を通して,2010年をにらんだ企業ネットワークの
具体像や方向性・課題を浮き彫りにします。

 日経NETWORKが企画したセッションは「NGN時代の企業ネットを占う─
─人と組織を強くするコミュニケーションとは」です。このセッション
では,ガートナー ジャパン コミュニケーションズ リサーチ・ディレ
クタの堀 勝雄氏が,これからの企業ネットに欠かせない重要な技術ト
レンドを分析します。アプリケーション最適化やユニファイド・コミュ
ニケーションなどについて,本誌加藤副編集長と対談形式でわかりやす
く解説する予定です。

 ぜひ本シンポジウムにご参加ください。

・日時 2007年5月14日(水) 13:00~17:00(開場12:30)予定
・会場 六本木アカデミーヒルズ40 キャラントA(六本木ヒルズ 森タ
ワー 40F)
・主催 日経コミュニケーション,日経NETWORK,ITpro
・申込およびプログラム詳細
http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/ncc/semi/0805/

============================================================================

7.次号(2008年6月号)予告

●特集1「“標準”の謎を解明する」
 ネットワークの勉強をしていて,技術についてもっと詳しく知りたい
と思ったとき,みなさんはどうしていますか?関連書籍を探すのも一つ
の手ですが,興味のある技術の規格文書にあたってみると,技術の詳細
がわかります。特集では,通信やネットワークに関係する主要な標準で
ある,RFC,IEEE,ITU(ITU-T,ITU-R)について,目的や決め方,規格
文書の入手方法をわかりやすく解説します。また,無線LANの「Wi-Fi」
のようなロゴ認証,IP電話の相互接続検証など,実際に機器を使う際に
重要となるプロセスについても見ていきます。ぜひ,みなさんの勉強に
役立ててください。(堀内)

●特集2「最新モバイル通信技術完全ガイド」
 有線のFTTHやADSL並の速度の通信を,無線の移動体通信で可能にしよ
うとする技術の実用化が見えてきました。例えばモバイルWiMAXや次世
代PHS,LTEなどです。これらはいずれも,2009年~2010年ごろにかけて
実際にサービスを開始する見通しで,間もなく私たちの生活に入ってく
るものなのです。とはいえ,イーサネットやTCP/IPに比べると,移動体
通信の技術には馴染みがないのではないでしょうか。「名前は聞いたこ
とがあるけれど,その特徴や違いはいまいちよくわからない」という方
もいらっしゃると思います。そこで,今回の特集ではまず,次世代高速
移動体通信それぞれの位置づけを整理します。その後で,個々の通信方
式を構成する要素技術を見ていく予定です。(田村)

============================================================================

★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承下さい。
----------------------------------------------------------------------------
◆メール登録内容の変更はこちらから。
https://passport.nikkeibp.co.jp/servlet/UpdateUserTopServlet
なお,変更・追加・中止の際には,ユーザーIDと暗証番号が必要です。

◆メール配信のユーザーID,暗証番号のお問い合わせはこちらから。
https://passport.nikkeibp.co.jp/bizpwd/search_pass/index.html

◆日経NETWORK倶楽部メールに関する各種お問い合わせはこちらから。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ask_pass/

◆日経NETWORKおよび日経NETWORK倶楽部メールの内容に関するご意見・
 ご要望はこちらまで。
e-mail:nnwclub@nikkeibp.co.jp
fax:03-5421-9083

◆日経BP社に関する各種お問い合わせはこちらから。
http://store.nikkeibp.co.jp/QA/
tel:03-5696-1111

◆日経NETWORKのWebサイトはこちらから。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/NNW/

◆ネットワーク技術を学び使う人のための情報サイト「ネットワーク・
エンジニア倶楽部」はこちらから。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/netengineer/

◆ネットワーク・エンジニア倶楽部の内容に関するご意見・ご要望はこ
ちらまで。
e-mail:neteclub@nikkeibp.co.jp

============================================================================
Copyright(C) 2008,日経BP社 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3

============================================================================