PR

2008年 パートナー満足度調査

2007年度に最も多くの商材でパートナー企業の評価を得たITベンダーは、日立製作所だった。本誌が毎年実施している「パートナー満足度調査」で明らかになった。日立は、PCサーバーやストレージのほか、新たに調査対象としたブレードサーバーなど5部門を制覇した。日立に次いで評価が高かったのは富士通だ。UNIXサーバーと法人向けデータ通信サービスの2部門で首位に立った。

総論:日立が5部門,富士通は2部門を制覇 
ハード:急進するブレードビジネスに注目 
ソフトその1:セキュリティでトレンドマイクロが圧倒 
ソフトその2:各分野でオラクルが“台風の目”に 
次にお付き合いしたいのは、あのメーカー 
通信・ネットワーク:ソフトバンクがデータ通信で大躍進 
ほとんどの分野で系列企業に甘い結果に 

→「2007年 パートナー満足度調査」はこちら