PR

 マークアップエンジニアの業務は一般に「HTMLを作ること」とされますが,実際には,HTMLを書くだけに留まらず,Webサイトのユーザー・インタフェースを実装したり,そのためのツールに精通している必要があります。ユーザーがサイトを訪れてから目的を達成するまでの“体験(エクスペリエンス)”の質を左右する仕事,というわけです。この連載ではマークアップエンジニアの仕事にまつわる話を中心に取り上げます。

第1回 マークアップエンジニアって何? 
第2回 CSSレイアウトとか,Web標準とか 
第3回 Webページで行間はどのくらいにしましょうか? 
第4回 やっぱりXMLか 
第5回 Internet Explorer 8 Betaについての雑感 
第6回 マークアップする人から見た,こんなディレクターは嫌だ! 
第7回 CMSの需要について考えてみた 
第8回 「CSSによるデザインワークと相性のよいHTMLって?」に対する小林的提案 
第9回 CSSマルチシート・アプローチのメリットと具体例 
第10回 ファイルの整理方法について