PR
ウイルス対策の歴史をひもとく

 いまや「コンピュータ・ウイルス」という言葉を知らないインターネット・ユーザーは,いないと言っても過言ではないだろう。インターネットの世界にとっては決して好ましいことではないが,コンピュータ・ウイルスという言葉がある意味で市民権を得た現在に至るまで,多くの事象が発生し,多くのユーザーで被害が広がった一方で,ユーザーもセキュリティ・ベンダーも様々な対策を講じてきた歴史がある。

 初期のウイルスは,現在と比べて攻撃手法も複雑でなく,また被害規模も大きくない。しかし黎明期に発生した数々のウイルスが基礎となり,今日の複雑で凶悪なウイルスとなっていることは間違いない。ウイルスの歴史を知ることは,今の対策にも有益である。

 この特集では,そのウイルスの歴史をひもといていこう。

目次

第1回 1989年~1998年:牧歌的だった愉快ウイルスが次第に牙をむきはじめる
 
第2回 1999年~2003年:劇的に凶悪化するウイルス,ネット経由で一気に感染拡大
 
第3回 2004年~2008年:大きく金銭目的にシフト,深く静かに広がるウイルス感染
 
第4回 資料編:一挙公開!1984年から2008年までのウイルスの数々