PR

 内部統制は1年で終わりではなく,長年にわたって継続することが必要なだけに,作業負荷を軽減することが求められている。その点,文書の記述例が記載してある「文書化テンプレート」を活用することは非常に有用だ。文書化テンプレートの製品を選択する際に留意すべき3つのポイントを解説する。

<目次>


無償から500万円クラスまで種類は多彩 

【ポイント1】文書の種類 ―― 3点セット以外に注目 

【ポイント2】ツールの利用 ―― 導入予定ならセット購入を 

【ポイント3】記述内容 ―― 粒度は実物を見て判断