PR

セキュリティをシンプルに---英ソフォス スティーブ・マンフォード CEO セキュリティをシンプルに---英ソフォス スティーブ・マンフォード CEO

 「システムに対する脅威は、“進化”している」。セキュリティソリューションベンダー、英ソフォスのスティーブ・マンフォードCEOは断言する。これまでハッカーの狙いの大半は、企業などのシステムを破壊することだった。ところが現在は、転売目的でデータを盗むなど、金銭目的の攻撃が増えており、悪質化しているという。ユーザー企業のセキュリティ対策費用は、今後も膨らみそうだ。

 にもかかわらず、ユーザー企業のIT予算は削られる傾向にある。こうした現状から、「安価で使い勝手のいいセキュリティソリューションが重要。セキュリティをシンプルなものに変えていくのが、我々のミッションだ」と、マンフォード氏は意気込む。同社は日本市場のパートナー企業へのトレーニングを強化するなどして、存在感を高めていく考えだ。